19SS Patterned Pants / COOP KYOTO 2F

5月に突入しゴールデンウィークも過ぎようやく暖かくなってきたところで、フロアはこの季節らしい明るい色味の商品が並んでおります。

色や柄物がポップなトップスはよく見かけても、パンツはプレーンな物が多く、その分主張のあるパンツは目を引きます。

この時期だからこそスタイリングを華やかにするアイテムをどこかに組み込みたい。

アウターやシャツだけでなく、チェックなどの柄のバリエーションに、シルクなどの生地の面白さ、はたまた独自のパターンを持ったものなど、個性のあるパンツも取り揃えております。

 

 

 

kolor
CM-P18111
Linen Cotton Gun Club Check Trousers
color : Blue/Red
price : ¥39,960-

 

腰周りに余裕があり、そこからすっきりと綺麗にテーパードしたkolorらしいシルエット。

リネンの持つドライな軽さと、適度な艶があり厚さも丁度よい。

スウェットやナイロンジャケットなどカジュアルなアイテムにも上品さを加えてくれる。

気温が上がればポロシャツにも合わせてほしいパンツ。

歳を重ねるほど、より使い勝手が良くなる素材感。

 

 

 

 

 

 

 

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN
WC-P207
Levi’s W Name
color : Khaki*Brown
price : ¥46,440-

 

COMME des GARCONS JUNYA WATANABEMANの今回のテーマはミリタリー。

世界各国の様々な時代のミリタリーアイテムをMANのフィルターを通し作品は、どれも着たいという衝動に駆られるものばかり。

今回のLevi’sとの共作は、本来ワークウェア専門であるLevi’sに迷彩柄を別注するという男心くすぶるアイテム。

少し太めのストレート、ミリタリーパンツの様な見た目に重さがないので、お持ちのLevi’sを履く感覚で合わせてもらえます。

Levi’sにブーツなんていう直球スタイルもよいですが、白いスニーカーや黒のサービスシューズなんかもいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

BANANATIME
EASY PANT JUNGLETIME BLUE
color : Blue*Multi
price : ¥39,960-

 

天然繊維の中でも特に肌あたりが良く、スタイルに華やかさを加えてくれるシルクを使用したBANANATIMEは、毎回コレクションとして様々なパターンがリリースされる。

そのどれもがビビットでありながらも親しみやすい。

いつも着ているグレーのパーカ-やデニムジャケットに合わせるだけで、がらりとスタイルを変えられるのも魅力のひとつ。

何より気持ちいい、これがかなりのポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

EESETT & Co.
LOFTMAN Exclusuve
PYJAMAS PANTS (JERMYN)
color : Navy
price : ¥34,560-

 

EESETT & Co.とのスペシャルアイテム。

今回はPYJAMAS PANTS初の春夏使用の別注です。

「本当は誰にも教えたくないもの / ワンマイルウェア編」にてご紹介したこのモデルは、自身があまりショーツを履かない為、暑い時期にも履きたいだらしなく見えないロングパンツに仕上げて頂いた。

適度なシャリ感のあるリネンの素材とストライプ柄にエッジの利いたデザインが、生地の柔らかさをより引き立ててくれる。

特出しているのはデザインだと思ってしまうのですが、スーツのパターンを引いていたテーラーがデザインしたパンツは、やはり形も良い。

わたりからすっきりとしていながら、履き心地の良いゆとりがある。

少し短めに設定された丈が、足元に何を持ってこようかと想像させてくれる。

上着にはあえて品のあるブレザーなどを合わせてみても面白いかと思います。

 

 

 

 

 

パンツが主役になるスタイリング、試してみて下さい。

 

 
《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP 2F
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:三島

COOP KYOTO, BLOG 1F

19SS Linen Jacket / COOP KYOTO 2F

ゴールデンウィークも残すところ後2日となりました。 連休終盤にも関わらず京都は観光客や帰省などの多くの人でにぎわっております。 ここ何日か商店街やご来店されるお…

2019.05.04Detail>>