デニムとニット / CHAUNCEY

最近、物凄く久しぶりにジーパンを買ったんですが、やっぱりジーパンは、とても魅力的なパンツでした。

動き易くて、丈夫。
組めるスタイルは幅が広く、他のどんなアイテムより“経年変化”という出来事を楽しむことが出来ます。

今や名だたるメゾンブランドさえ、ジーパンって作る時代です。
もう、大袈裟な言い方をしてしまえば、「デニム素材」と「5ポケット」というディテールのコンビネーションは、人類がこれまでの歴史で作った最高の発明の一つなんじゃないだろうかとさえ思ってしまいます。

結構大体の人はそんな大発明であるジーパンを穿いているんじゃないかと思うのですが、どういう合わせ方をしてジーパンを穿くかというのは、とても興味深い所ではあります。

因みに僕は、ジャリッとしたジーパンには、上質な糸で編みたてたハイゲージニットを軽く羽織りたい気分です。

coop-2014-0518-6

coop-2014-0518-7

coop-2014-0518-10

CHAUNCEY
Preppy Cardigan
¥42,000+税

個人的に適度にルーズなスタイルがとても好きなので、ジーパンもちょっと前のスケーターじゃありませんが、デカバキして腰で落として穿いてる位が好みです。
そうすることで出た、圧倒的に“ルーズ”な感じに、上質な糸のハイゲージの、綺麗なシルエットのカーディガンの“エレガント”な感じを敢えて合わせることは、全く真逆のイメージのモノをツイストさせて成り立たせるという着こなしの醍醐味のような気がしてとても好きです。

一見するとミスマッチのように思える、真逆のイメージのモノ同士は合わせてみると意外と相性が良かったりすることがあります。

そういう組み合わせを見つけられた時は本当に楽しいなぁと思います。
そういう発見も“遊び心”なので、逆のイメージのモノ同士のコーディネートは色々試してみると洒落てて良いんじゃないでしょうか。

Blog by 仁井谷

 

COOP KYOTO, BLOG 2F

長い付き合い / JILL PLATNER

みなさん今日は、稲葉です。 いよいよ明日からJILL PLATNERのオーダー会が始まります。 今年もやってきたなぁという感じです。 思えば、オハナができ、2F…

2014.05.16Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

デザインに惚れる / CLASS

みなさんはCLASSというブランドをご存知でしょうか。 実は毎シーズン、少しずつですが展開させて頂いている日本のブランドです。 CLASSの洋服の醍醐味は、なん…

2014.05.12Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

POPなTシャツ / Bitter Brown

プリントTに求めるのは、POPさと絶妙なセンスです。 毎シーズン、Bitter BrownのプリントTが持つ、独特なセンスと、そのPOPさにはとても惹かれます。…

2014.05.08Detail>>