“COOP KYOTO 2F BLOG” いろいろなハイスペック

やはり12月ともなると京都の街もかなり冷え込みます。
しっかりと保温力のある気持ちの良い洋服を着て出かけたいところです。

せっかく着るなら最高峰の機能性と高いデザイン性を誇る最上級の1着に決めるというのもロマンがあって良いですね。

それこそCanada Gooseや水沢ダウンなど、最高スペックの保温力を誇るウェアは数々ありますが、他には無いアイデアで世界中どこの街にも溶け込むスペックとデザインを持ったプロダクトを生み出しているのがACRONYMです。

ACRONYM
J56-WS
¥190,000+tax

全体的にシュールなデザインでありながら、1着の中に個性の詰まったデザインは、街並みに関係なく街の中に溶け込む非常に現代的な感性を持ったデザインです。

 

その素材、パーツ、パターン、縫製に至るまで、最新鋭の技術と人の手を駆使して一切の隙なく作られたプロダクトから出るムードは本当にシュールで美しさを感じるのですが、着てみるとその着用感の軽さや柔軟な運動性。肌当たりの気持ちよさ、そして体を包み込むように保温する保温性など、ギアとしてみた時に完璧な機能性を全て持ち合わせているのも特徴です。

中綿にはClimashieldという軽く丈夫で、抜群に保温性を誇る高性能中綿が使用してあるので、薄くて軽いのに非常に温かいジャケットです。

表地はもちろんのこと、ジッパーなどのパーツにもいちいち最高品質のモノを使っていますが、その緻密なディテールが圧倒的にシュールなムードを引き出しています。

いかに軽く、シャープで、なおかつ暖かく仕上げるかというのは、真冬のスタイルの至上命題ですが、このACRONYMのジャケットがあれば、洗練された真冬の気持ちの良いスタイルを生み出せます。

風合い豊かなCorgiのニットを上から羽織れば、クラフトとシュールさの入り混じった粋を滲ませながら、柔らかな着心地のまま暖を取れます。

そして、パンツにはそれこそ“軍チノ”感覚でkolorのパンツをチョイスして、自然なムードで抜いたスタイルに仕上げると肩肘張らなくて済みます。

年末年始、何かと忙しい時期ですが、自然なムードで、優しく、柔らかく暖かさに包まれて、お仕事の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

ハイスペックとトラディショナル。
行き切ったクオリティの高さを誇る洋服というのは、テイストが違ってもしっくりマッチするものですね。

(TEXT 仁井谷)

 

 
《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP
tel:tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:仁井谷

COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” Merino Innerのススメ

寒い冬場にしっかりと暖をとる為に、きちんと洋服を着るという事は非常に大切な事です。 それがもともと高機能なモノであろうと、デザインが強いモノであろうと、きちんと…

2017.12.08Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” ファッションの捉え方

今シーズンのCOOP KYOTO 2Fでは、シルクやカシミア、アルパカなどその滑らかで肌当たりの良い素材感に触れるだけで気持ちが良く、心も体も癒してくれるような…

2017.12.05Detail>>