”COOP KYOTO 2F BLOG” Future Vintage

カラーリングを変えたり、少しだけバランスを変えてみたり…
Traditionalと呼ばれるアイテムを現代的にアップデートするためのアプローチは、今や色々なブランドや、そのブランド自身が取り組んでいる流れの一つかと思うのですが、COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MANのTraditionalなブランドやアイテムを使いながらも、全く違うカタチに仕上げたクリエイションに今シーズンも痺れさせられました。

First DeliveryでTHE NORTH FACEの顔の一つとも言えるBagを使って、もはやTHE NORTH FACEでは無いような誰も知り得ないTHE NORTH FACEのカタチにしていたのが記憶には新しいのですが…

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN × THE NORTH FACE
Custom Stadium Jumper
¥113,000+tax

今回のDeliveryでも面影は残しながらも全く新しいデザインでシビれさせてくれるクリエイションが揃いました。

 

Levi’sのボア付きのジージャンには、スタジアムジャンパーを…

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN × Levi’s
Custom Boa Jacket
¥89,000+tax

 

5ポケットのジーンズにはブッシュパンツを…

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN × Levi’s
Type 505 Custom Jeans
¥46,000+tax

 

そしてBarbourのBedaleには、ライダースジャケットを…

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN × Barbour
Riders Sleeve Custom Bedale
¥180,000+tax

 

誰しもが一度は触れたことがあると言っても過言では無い名作デザインは、それとは全く違うエッセンスを持った名作ディテールと融合されて、新しい個性を持ったクリエイションとして華やかなムードを放っています。

薀蓄の云々では無いですし、歴史的であったり教科書的なコーディネートやディテールがそこにあるわけでもありません。
それでもルックスで楽しませてくれ、着ていてもそのデザインだけでもう十分過ぎるほどに満足感と幸福感に浸らせてくれるのが、こういったクリエイションのかけがえのない素晴らしいところです。

そんな洋服だからこそ、思い存分それを軸にして、シンプルであったり、普通に移る日常着とミクスチャーして自分の好みが分かる自分のコーディネートで洋服を着ることを思い切り楽しむと良いのではないでしょうか。




 

こういうモノ程後の世に、ヴィンテージとして語り継がれるんでしょうね。
まさに「Future Vintage」

(TEXT 仁井谷)

 

 

 

&nbsp《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP
tel:tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:仁井谷

COOP KYOTO, BLOG 2F, COMME des GARCONS, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” 進化形

90’sの日本のファッションなムードたっぷりのコーディネートのShowをParisで行い、目と心を楽しませてくれたCOMME des GARCONS JUNYA…

2017.07.30Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, COMME des GARCONS, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” 立ち上がりを楽しむ

取り急ぎ入荷予定をお知らせさせて頂いていたF.lli GiacomettiとMARMOLADAのシューズですが、これから始まる秋冬のシーズンに備えてオーダーして…

2017.07.20Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, COMME des GARCONS, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” 大人の為のCoach Jacket

ワードローブの定番的デザインでも、もともとのデザインが持つイメージとは違うムードで仕上げたアイテムの遊び心にはいつも心が踊らされてしまいます。 リアルな日常着と…

2017.08.28Detail>>