GUIDI&ROSELLINI 「ようやく手に入れることができました」

こんにちは!岡本 悠馬(おかもと ゆうま)です。

先週届いたダンボールを開けて、思わず口元が緩んでしまったのには理由があります。

それは待ち望んでいた「GUIDI&ROSELLINI」が入荷してきたからです。

去年の秋に入荷してきた時に自分のサイズが無く(体格の割に、とても足が大きいので、、、)その時は買えずに歯がゆい思いをしたのですが、今回入荷してきた分にはしっかりと自分に合うサイズが入荷してきたので、やっとの思いで購入することができました。

「早く履きたい!」という思いと、履いてみるとどんな感じなんだろうというワクワクする気持ちを胸に、実際に足を通してみるとフィッティングは格別に良く、履き始めてから1週間、休みの日も含めて毎日履いています。

ema2016-04-03-10

ema2016-04-03-16

ema2016-04-03-13

1907 Morosino
price:128,000yen+tax

ema2016-04-03-9

ema2016-04-03-12

ema2016-04-03-11

1918 Guido
price:145,000yen+tax

ema2016-04-03-8

ema2016-04-03-7

ema2016-04-03-6

1837 Orland
price:162000yen+tax

そもそも履く前からその圧倒的な存在感と美しいフォルムには魅了され、”このまま”の状態でも十分満足してしまう自分がいますが、やはり醍醐味は履き倒した後のエイジングにあると思います。

レザーという分野に関してとても歴史あるイタリアのトスカーナで、世界トップクラスのレザースペシャリストとして君臨するGUIDI社が手掛けたバケッタレザーの”これから”を想像しただけで、気持ちが高ぶって仕方ありません。

アッパーにシワが入り、履き口がヤレてきて、ヒールが擦れる、、、

そんな何気ないことが自分だけの一足を作り上げるプロセスと思うと、履くたびにテンションは上がります。

ema2016-04-03-15

ema2016-04-03-14

この一足が果たしてどんな表情になっていくのか。

急がず焦らずに、楽しんでいきたいなと思います。

しっかりとサイズも揃ったので、是非店頭でご覧下さい。

 

《お問い合わせ》

LOFTMAN COOP E-ma

tel:06-6341-7038

mail:coop-ema@loftman.co.jp

担当:岡本

COOP KYOTO, BLOG 2F

未完成な完成品 / GUIDI&ROSELLINI

店頭に並んでいる姿を見ているだけだと未完成なものを眺めているようで物足りなくなって、自分でエイジングさせて完成させたいと思ってしまうのがGUIDI & …

2016.03.31Detail>>