WILLIAM LOCKIE 「ニットの季節」

こんにちは!濱田 憲行(はまだ のりゆき)です。

ここ最近急に寒くなってきて、やっとニットを着ることができますね。

COOP E-ma店には色んなニットが入荷してきていますが、その中から本日はニットの聖地スコットランドで生産されている「WILLIAM LOCKIE」をご紹介します。

ema2015-11-02-1

L/S CREW PULLOVER
color:NAVY/SAVANNAH
price:23,000yen+tax

ema2015-11-01-17

ema2015-11-01-18

工場の近くにはとても綺麗な水の流れる川があり、元々上質なカシミアを生産していた工場で、今もなお昔ながらの伝統的な技術によって生産を続けている「WILLIAM LOCKIE」。

今回入荷してきた、ラムズウールを使用したモデルはニット特有のチクチクした感じもなく柔らかくて軽い、ストレスをあまり感じさせない一枚です。

ema2015-11-01-16

トラディショナルな雰囲気を残しながら、どこかリラックスした雰囲気を持つ一枚なので、ジャケットやコートのスタイルはもちろん、今回のような「水沢ダウン」のダウンジャケットに、「MOVE&MORROW」のボアパンツを穿いて、足元に「Doek」のスニーカーを合わせた、そんな上質でスポーティーなスタイルに合わせるのも良いですね。

少し、余裕を持ってサイズを合わせるのが個人的におすすめです。

余談ですが、音楽が大好きな僕にとって、あの「セックスピストルズ」の仕掛け人である、「マルコム・マクラーレン」も愛用しているとのこなので、なおさら気になる一枚!

古き良きニットを是非お好みのスタイルに落とし込んでみてはいかがでしょうか。

E-MA, PICK UP ITEM, STYLING

CANADIAN SWEATER 「別注モデルの入荷です」

こんにちは!濱田 憲行(はまだ のりゆき)です。 急に朝晩と冷え込んできましたね。 そろそろアウターも手に取りたくなる時期ですが、同時に温かみのあるニットも手に…

2015.10.27Detail>>