FRANK LEDER 「今年のジャケットは」

こんにちは!岡本 悠馬(おかもと ゆうま)です。

フロアを見渡した時に圧倒的な存在感を放っているのが、「FRANK LEDER」のジャケットです。

手に触れると伝わるガシッとした素材感は、「FRANK LEDER」ならではのモノばかりで、その素材感だけでテンションはとても上がります。

ema2015-09-30-2

ema2015-09-30-1
STRIPED BLUE GREY WOOL JACKET + RANDOM BUTTONS
price:88,000yen+tax

ショールカラーと一切無駄の無い抜群のシルエットは、男性の色気を感じさせます。

しっかりと目を詰めて織られたツイードは他のツイードとはまた違う雰囲気です。

そこへランダムボタンを配したデザインはとてもくすぐられるものがあります。

同じく「FRANK LEDER」のラビットファーのハットを合わせて、よりこのジャケットの持つ”艶”を引き出してみました。

ema2015-09-30-3

ema2015-09-30-5

ema2015-09-30-4
DARKGREY RAW EDGE LODEN WOOL JACKET
price:98,000yen+tax

秋冬の「FRANK LEDER」を語る上で欠かすこのできないファブリックである「LODEN WOOL」を使ったこのジャケット。

とても肉厚な「 LODEN WOOL」はこれでもかというぐらいウェイトがあり、多少の事ならなんとも無いタフさを兼ね備えています。

そんなウェイトのあるジャケットに合わせたインナーは、後日ご紹介する「TRUJILLO’S」のクルーネックベスト。

ブランドの経緯や生産背景は違えど、タフさを兼ね備えたモノ同士の組み合わせはやはり男心をくすぐります。

ema2015-09-30-6

ema2015-09-30-7

ema2015-09-30-8
DEUTSCHLEDER JACKET
price:88,000yen+tax

「FRANK LEDER」と言えば「ジャーマンレザー」を想像する方も多いのではないでしょうか。

ご存知の方も多いこのファブリックを、定番でリリースされてきたジャケットやコートではなく、今シーズン初めてリリースされたカバーオールのモデルをセレクトしています。

ドイツの歴史的背景を感じさせる古き良きファブリックに、ジーロンラムを使った柔らかさのある「INVERALLAN」のタートルネックを合わせました。

ガシッとした素材感に柔らかさのあるものを合わせる、そんな素材のテンションの違いを楽しむのも良いですよね。

どのモデルも買ったときは決して100パーセントの魅力を放っているわけではなく、着込む回数を重ねるごとに素晴らしい表情を見せてくれます。

エイジングだけが全てではありませんが、「これから着込んだら、、、」を想像してワクワクする生地には、どうしても惚れ込んでしまいますね。

 

E-MA, PICK UP ITEM

FRANK LEDER VINTAGE BED LINEN

こんにちは!岡本 悠馬(おかもと ゆうま)です。 他を圧倒する、何というかズシッとした強さを持つシャツと言えば、「FRANK LEDER」のヴィンテージのベッド…

2015.08.25Detail>>
E-MA, PICK UP ITEM

FRANK LEDER 「2015A/W RAUCH(SMOKE)」

こんにちは!岡本 悠馬(おかもと ゆうま)です。 様々なブランドが順調に新作の立ち上がりを見せるなか、遂に「FRANK LEDER」の新作も入荷してきました。 …

2015.08.14Detail>>