New Label “GS/TP goliath”

先日告知させていただきましたイベント「GS/TP & GS/TP goliath ORDER FAIR with ROSARIA PRODUCT」

いよいよ今週末より開催となります。

本日はイベントに先駆けまして、新たに登場するレーベル ”GS/TP goliath”をご紹介したいと思います。

 ”GS/TP goliath”

GS/TP goliath(ゴライアス)と通常のGS/TPのモデルとの違いはまずルックスが全く異なります。

大きくフラットなクリスタルガラスの持つ深みのある円筒状のケースは、初期の自動車のダッシュボードの計器にイメージしており    角度のついたラグは装着した際、時計を手首に近づけます。

”ゴライアス”とは旧約聖書に登場するペリシテの巨人兵士”ゴリアテ”に由来し、1stモデルと比べるとその大きさがわかります。

 


”APERTURE DIAL アパーチャーダイヤル”

アパーチャーダイヤルのデザインは、カメラレンズのアパーチャー(レンズの口径)からインスピレーションを受けています。
ハッシュインデックスは、外側のリング上の5つのマーカーごとに取り出され、各同心円のリングで偶数時間をアラビア数字    シャッターを切った瞬間の様なダイアルデザインになっています。

”NAVIGATOR DIAL ナビゲーターダイヤル”

2分ごとにセクターインデックスとアラビア語のマーカーが付いたナビゲーターダイヤルは、初期の戦闘機の計測器をイメージしています。
時計をコンパスとして使用する際には、時計を平らにし時針が太陽を指すようにします。
時針と12時の中間の方向が南になります。

”RECORDER DIAL レコーダーダイヤル”

このシンプルなダイヤルデザインは、瞬間的に時間が読みやすくする為に配置されており、第二次世界大戦中にイギリス軍に納品されたATP腕時計の影響を受けています。
当時、12、3、6、9時の拡大されたインデックスは、卵黄色の蓄光塗料で他のインデックスに比べ低照度で光っており、瞬間的に時刻を読み取る事が出来ました。10秒毎のカウントはリングの外側に表示されます。

 

他にも数多くありますが、これらがGS/TP goliathでご覧いただける新たなデザインの時計です。

そして今回は装着するベルトも選べるというイベントです。

その詳細は次回のブログでご紹介いたします。

 

LOFTMAN COOP E-ma
tel:06-6341-7038
mail:coop-ema@loftman.co.jp
担当:松本

E-MA, PICK UP ITEM

GS/TP/ニューモデル

この年末に合わせて、GS/TPの時計が再入荷しました。 今回の注目はブラックを基調とした手巻きのモデルの新作です。 GS/TP model:MMD02B MMD…

2016.12.20Detail>>