Rota 18FW「日常に仕立ての良いTrousersを」 at COOP E-ma

昨日のブログでお伝えした通り、「Italyのモノづくりに触れる週末」ということで、今シーズンから新たに取り扱いをスタートするブランドをはじめ、今週末は素晴らしいItalyのモノづくりにフォーカスしたいなと思います。

既に店頭に並んでいるMARNIやsalvatore Piccoloはもちろん、20日(土)から並ぶ商品がございますので順にピックアップしていきますね。

 

まずはRotaのTrousersです。

厳選した素材をもとに全ての工程を一貫して自社工房で行うRotaは「日常に仕立ての良いTrousersを」ということで、昨年の春から取り組みを続けているブランドです。

腕の立つItalyの職人が手間暇を惜しまず細部まで丁寧に作り上げたRotaのTrousersは、一見シンプルなデザインで静かな洋服ですが、美しい縫製やシルエットには毎回惚れ惚れするばかりで、語らずともクオリティーの高さというものを深く感じさせてくれます。

あまり人の目には付かないポケットのフラップやベルトループなどもしっかりと作りこまれていて、

裏返すと、一本のTrousersに対して一体どれだけの”仕事”をしているんだろうか、、、と、その仕上がりはとても美しく、思わずため息が出てしまいそうです。

 

昨シーズンは春夏ということで清涼感のあるTropical WoolやLinen素材のタイプをお楽しみいただきましたが、今シーズンはCotton素材のBrushed TwillとWool Flannelの2種類をご用意させて頂きました。

Rota
Trousers/ Brushed Twill

Rota
Trousers/Wool Flannel

共に秋冬のスタイリングにフィットする素晴らしい仕上がりなので、お好みに合わせてお選び下さい。

 

さて、これだけ品質の高いTrousersだからといって何も難しいことを考える必要はなく、「日常に仕立ての良いTrousers」をということでいつも着用しているワードローブと同じような感覚で普段のスタイルに積極的に取り入れていくことが必要です。

例えるなら、いつもならデニムやチノパンといったところをRotaのTrousersに変えてみる、といったところでしょうか?

そう、”何気なく”、さらっと穿きこなしたいな。

 

《お問い合わせ》

LOFTMAN COOP E-ma
tel:06-6341-7038
mail:coop-ema@loftman.co.jp
担当:岡本

E-MA, PICK UP ITEM, STYLING

MARNI 18FW “Set up” at COOP E-ma

異なる柄や素材をセンス良く繋ぎ合わせたシャツや、”Reversible Design”のシャツジャケット、そして絶妙な配色で切り替えたニ…

2018.09.07Detail>>
E-MA, PICK UP ITEM, STYLING

MARNI 18FW “POP KNIT” at COOP E-ma

MARNIの秋冬の立ち上がりの中でも、ニットは個人的にも楽しみにしていたアイテムでした。 モヘヤにアルパカ、そしてウール、、、。 様々な種類の糸をミックスしてふ…

2018.09.06Detail>>