MARNI /マルニ「シルエットに注目」at LOFTMAN COOP E-ma

引き続き、週末の10日(土)から大阪・LOFTMAN COOP E-ma店に並ぶMARNIのS/S 2018のコレクションをピックアップしていきたいなと思います。

昨日は「ARTな世界」というタイトルで、MARNIらしい絶妙な色使いやセンス溢れる柄の組み合わせで仕上げられたとてもPOPなシャツをご紹介しました。

スタイルに華をそえるまさに素晴らしいデザインなわけですが、そんな人々を魅了する色・柄使いに加えて、MARNIのラインナップの中でも注目したいのが迫力のあるパターンメイキングです。

身体にまとわりつくことなく、たっぷりと分量を使って描かれたラインは鈍臭くなく、”エレガント”と表現するのがまさにピッタリで、着ていて「少し大きんじゃないか、、、」と感じるその”余白”がまた美しく、思わずため息が出てしまいます。

無駄だと思えてしまう”余白”が美しく思える、、、素敵です。

 

さて、今回のラインナップの中でも特にそう感じたのが、今日ご紹介するJACKETとTROUSERでした。

MARNI
JACKET

MARNI
TROUSERS

素材にはとても目の詰まったコットン・ポリエステルのドリルを採用し、全体的なデザインはと言えば、JACKETはカバーオールでTROUSERはデニムパンツ。

「素材・デザイン組み合わせ+ボリュームのあるシルエット」とだけ聞くと、仕上がりはどうにも野暮ったい姿を思い浮かべてしまいますが、先ほどお話ししたパターンメイキングに加え、上質な素材感や絶妙なディテールのさじ加減によって、なんだかとても優雅に見えます。

MARNI
JACKET

MARNI
TROUSER

詳しい内容については話すと長くなってしまいそうなので、、、是非店頭でお話し出来たらなと思います。

カラーはブラウンとブラックの二色展開です。

ちなみに、既にお気づきの方も多いと思いますが、生地とカラーリングが同じということは、、、そう!セットアップにトライすることも可能です。

ブラウンのセットアップか、ブラックのセットアップか、、、。

悩むところですね。

 

ちなみに、TROUSERはコットン・ポリエステルのドリル素材に加え、デニム素材のモデルもご用意しています。

MARNI
TROUSER

同じシルエットで同じデザインながら、素材が変わるだけで随分と印象は異なります。

随所に走るイエローにブルー、、、

オンスがあってヴィンテージディテールを取り入れた武骨なデニムパンツとはタッチの異なる、蛍光色のステッチやポケットのサイズバランスがPOPな雰囲気を作っています。

そんな雰囲気に合わせて、トップスには先日ご紹介した色鮮やかなシャツを合わせて、春らしいスタイリングを作ってみてはどうでしょうか?

MARNI
COLLECTION_MEN S/S 2018
2018/03/10(Sat)~
at LOFTMAN COOP E-ma

引き続き明日もラインナップに迫りたいなと思っておりますので、お楽しみに。

 

《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP E-ma
tel:06-6341-7038
mail:coop-ema@loftman.co.jp
担当:岡本