SASSAFRAS PRUNER LEAF HALF -COOP UMEDA 2nd floor-

第二、第三と、続々届くササフラスのデリバリー。

抜かりなくセレクションさせて頂きました目新しい新型やニューファブリックなど、引き続き上々の仕上がりです。

ササフラスならではのしっかりとしたコンセプトを軸に展開されるアイテムは、狂おうことのない安定間とじんわり感じさせられる新鮮さが心地良く、安心感を持って選んでいただけるのも大きな魅力の一つ。

店頭にて懇々と、ブランドのバッグボーンはもちろん、今シーズンのコンセプト、そして作りこまれた細かなディティールをじっくりお話できれば嬉しい限りです。
きっと欲しくなるはず・・・。

ではでは、順を追ってご紹介させていただきます。

本日は新作となるコチラのモデルをご紹介。

プルーナーといえば”剪定ばさみ”。

果樹や園芸、庭木や盆栽。
いわゆる大まかにいうところのガーデニングに使われる鋏でしょうか。

大小さまざまなハサミを入れる為か、フロント両サイドに全体を覆うほどの大中小の3層ポケットを配備。
携帯など手軽なモノ入れから、手帳や文庫本、充電器なんかも軽いカバン感覚で収納することもできますよ。

今回のようにシンプルにシャツとして着ていただくのはちろんですが、実はモデル名に冠した”HALF”といえば、ササフラス流でいうところのシャツジャケット。

脇下のガゼットや背中のアクションプリーツ、ゆったりとしたサイズ感は、インナーも着込みやすくアウターライクにも羽織って頂けますよ。

SASSAFRAS
PRUNER LEAF HALF
fabric:POPLIN
color:GREEN
price:22,000yen+tax

上述した、ササフラスらしい魅力的なディティールは言うまでもなくもちろんのことでしょう。

今回、コチラも加えてお伝えしたいのはなんとも絶妙なカラーリング。

ミリタリーとはまた違った発色良いグリーンカラー。

緑、オリーブといえばやっぱりミリタリーな印象が強い中、ハリのある乾いたポプリン生地にこの少しケミカルな色味が良い意味作業着っぽくてとてもグッドです。

ありそうでない色味や軽い生地だからこそ、定番のミリタリーモノとの組み合わせで同系色、なんていうスタイルも良さそうですね。

いかがですか。

シティライツのキャップ、少しよれてきたサーマルといつものあせたジーンズに。
クラシックすぎないモダンでいなたいワーカースタイル。

ササフラスやリーバイススケートボーディング、便利で丈夫で動きやすい。
こんなワーキングスタイルあっても素敵です。

日常に溶け込み、どこかこなれて見えるこんなスタイルが個人的に好みです。

是非ご賞味ください。
皆様のご来店お待ちいたしております。

staff:角野

[ STYLE CREDIT ]

SASSAFRAS
PLUNER LEAF HALF
fabric:POPLIN
color:GREEN
price:22,000yen+tax

pants:LEVI’S SKATEBOARDING
501 5P
color:WALTERIA
price:12,000yen+tax

cap: CITY LIGHTS BOOK STORE
CAP HOWL
color:KHAKI
price:4,800yen+tax


詳細のお問い合わせはこちら》
LOFTMAN COOP UMEDA
Tel:06-6371-5881
mail:umeda@loftman.co.jp
担当:岡川

COOP UMEDA, BLOG 2F, STYLING

Patagonia BAGGIES JACKET -COOP UMEDA 2nd floor-

続々と続きます。 本日もPatagoniaより。 3年目にしてこの安定感。 今や定番ともいえるこちらのモデル。 店頭でも早速ご好評頂いております、取り急ぎのご紹…

2018.01.30Detail>>