The FRANKLIN TAILORED – at 1st floor –

「セットアップ?」

 

umeda-2014-0326-1

88AJ4Conpola Jacket
price:128.000+tax
 
89SDP4Napoli Pants
price:46.000+tax
 
いよいよ近づきつつあるTHE FRANKLIN TAILORED店主「板井 秀司」の週末来店のセットアップは勿論OKなのですが…本日はそんな店主が純粋に用意してくれたジャケットとトラウザーズの紹介を少しだけ。
 

昨シーズンにリリースされた98%手縫いにて仕立てられたコンポラジャケットの組下トラウザーズが初登場。流石に強度を保つ理由も有り、トラウザーズを手縫いで仕立てる事は不可能なのですが…「何が」凄いか?は、やはりこの生地。 

 

モヘアの混毛率が40%。このクラスの比率を持つ生地を使用したレディメイドの洋服は、生地の持つ「ハリとコシ」が凄いものでして。

 

ビスポーククラスのオーダーでしか選ばれない生地を、日本の機織り屋に注文し用意する。

 

そしてジャケットとトラウザーズのどちらにも、40年代を感じるネイビーにホワイトのステッチがまつられている。

 

umeda-2014-0326-2

 

こんな私の解釈だけでも、まだまだお伝えできるのですが、もっと店主に聞きたく無いですか??

 

「そうだこの週末は板井 秀司に会いに行こう」

 

片岡 剛

 

COOP UMEDA, BLOG 1F, STYLING

The FRANKLIN TAILORED – at 1st floor –

「この柄あわせはなんやねん」   昔、昔の働く人達が着ていた純粋な日本人の柄「絣」   以前に店主が軽く言った台詞を皆さまに…「スリーピース…

2014.03.25Detail>>
COOP UMEDA, BLOG 1F, STYLING

The FRANKLIN TAILORED – at 1st floor –

THE FRANKLIN TAILOREDがいよいよ本格的に始まります。この洋服との出会いから3年目を迎え「私の好きなTHE FRANKLIN TAILORED…

2014.03.24Detail>>
The FRANKLIN TAILORED
BRAND

非公開: The FRANKLIN TAILORED

「The FRANKLIN TAILORED」の洋服作りにおける拘りは生地、縫製、パターン等、多岐に及びます。洋服作りの限界値に挑むかのようなアイテム達。 手祭…

2013.11.29Detail>>