Enchante Paris!

実は只今France,Parisに来ています。
バイヤーの中西の海外出張に同行する為です。(勝手について来た感は否めませんが… 笑)

coop2f-2017-0119-17-copy

初海外。初フライト。恥ずかしい位緊張しまくっていました。

coop2f-2017-0119-18

Parisに到着してから中西との合流まで一日開くので、少しParisの街を散策してみたのですが、日本とは全然違う空気感や歩く人たちの装いにはとても刺激を受けます。

coop2f-2017-0119-14

石畳の道路も…

coop2f-2017-0119-15

ずらりと並ぶ縦列駐車も…

coop2f-2017-0119-16

もちろん観光名所も、何もかもが初めてで好奇心がくすぐられます!

日中でも凍った水溜りが解けない位、一日中寒いのですが、ダウン製品やアウトドアブランドのいわゆる“綿もの”を着ている人がとても少ないParis。
パリジャン達はみんな思い思いのコートに厚めにマフラーを巻いて寒さを凌いでいます。
その装いは自然と自分の似合うものを選んで着ているといった感じで、すんなりと歴史ある建物の多いParisの街並みにはマッチしていました。
よく“美しい”と評されるParisですが、それはそこで暮らす人たちのスタイルもあってのことだと実際に来てみると感じます。

coop2f-2017-0119-11

coop2f-2017-0119-6

coop2f-2017-0119-5

coop2f-2017-0119-8

Parisのクロワッサンは驚くほど美味しい。さすがは本場です。

色々な場所へ歩いて出かけてみましたが、Parisの街は本当に古い街並みだらけ。
でも、そればかりではなく古い建物が立ち並ぶ地区もあれば、現代的な建築が立ち並ぶ地区もあり、どちらも綺麗にミックスされたような地区さえありました。

coop2f-2017-0119-4

coop2f-2017-0119-2

coop2f-2017-0119-1

coop2f-2017-0119-7

coop2f-2017-0119-3

coop2f-2017-0119-12

coop2f-2017-0119-13

セーヌ川を挟んで街のムードがかなり変わるのも面白い

けれど思えば京都の街もそうだなと思います。
Paris程、大々的に昔の街並みは残していないかもしれませんが、それでも“古都”と呼ばれる位、古い街並みを残しながら、新しい街も出来ていっています。
古いも新しいも感じられる街に住んでいると、ブレない自分のスタイルを探して、装いで表現して出かけたくなります。

自分ももっと自分の“スタイル”を突き詰めようと刺激を受けました。
明日からはCOLLECTIONのショーも始まって、もっと色々な感動をお伝え出来れば…と考えているので、どうかお付き合い下さい。

coop2f-2017-0119-9

(TEXT  仁井谷)