明けましておめでとうございます

2016年仕事始めは朝からドタバタしてご挨拶が遅くなってしまいました。

皆様、明けましておめでとうございます。

今年も情熱を捧げた洋服を通して、色々な方と話が出来たら楽しい一年になるなと、笑い有り涙有りのドラマチックな一年にしようと企んでいる所です。

きっと世の中にはもっと夢中になれる素敵な洋服と、洋服がつなげてくれる人の輪があると思います。

今年はどんなモノ、どんなヒトと出会えるか…
どうぞ今年もよろしくお願い致します。

 

さて、早速ですが、年が明けるとS/Sのコレクションの入荷が気になってきます。
割とお店に引き蘢ってブログをアップしたりしている事が多いので、実は写真や絵型では見たものの、実物はまだ一度も見た事が無いコレクションばかりなので、新しいコレクションの入荷というのは、もう楽しみで楽しみでなりません。

個人的にちょっと気になるブランドを幾つかピックしてみました。

 

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN

coop2f-2016-0102-2

展示会には毎回行かせて頂いているので、実物のサンプルも一度は見た事があるCOMME des GARCONS JUNYA WAtANABE MANですが、もう一度見ているとはいえ、もう一度…いや、何度でも見ていたいと思えます。
今回はアフリカを感じさせる素材使いに、これまでJUNYA MANのチームが育んで来たテクニックがぶつかって、全く新しいモノが生まれている感覚です。

世界に轟くアイデアの豊富さと、COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MANのチームとしての圧倒的な成熟度に早くあてられてヘロヘロになりたい!!

 

FRANK LEDER

coop2f-2016-0102-4

FRANK LEDERの立ち上がりも実は毎回とても楽しみにしています。
特に最近は、素材だけに留まらないで、これまで出てこなかった新しいデイテールやシルエットも生み出したりしていて、FRANK LEDERのクリエイションの爆発を見る事ができます。
確か今回は、ドイツの街や地方の伝統的な衣装や技法をよりディープに掘り下げる事で完成しているコレクション。
まだ実物は見た事ありませんが、これまで通りでも十分過ぎる程の深さがあったFRANK LEDERが、さらにクリエイションを深く掘り下げたコレクションだなんてトキメキます。
そういえば今回は初めて別注してシャツを作ってもらったりもしているので、それも楽しみです。

 

Tapia LOS ANGELES

coop2f-2016-0102-6

Tapia LOS ANGELESの春夏用のライトウェイトな生地のセットアップがとても好きで良く着ています。
洋服としての美しさと、スタイルとしてのルーズさのどちらも追い求めて、どちらも手にしたTapia LOS ANGELESのコレクションは最高にクールで惹かれます。

今回も写真を見るだけで、これ欲しいかもと思わせるアイテムのオンパレードで、早く実物が見たいと切実に思います。

肩の力がヌケた、クールなスタイルを作るならTapia LOS ANGELESのセットアップはワードローブに欠かせませんよ。

 

Porter Classic

coop2f-2016-0102-5

最近お店では“いかつさ”が目立っているような気がしますが、柔らかくて優しい…“マルさ”もちゃんと持ち合わせているのがPorter Classicの魅力的な所。
そんな“マルさ”の気質と、春夏の気候というのが非常にマッチしていて大好きなのがPorter Classicの春夏コレクションです。

何やら今回は何年もかけてようやく完成にまでこぎ着けた“新しい刺子”の生地を使ったシリーズも登場するようで、鼻息荒く入荷待ち中なんです。

「格好良い日本製」ってPorter Classicのことですね。

 

POST O’ALLS

coop2f-2016-0102-1

よくお話する方はご存知かと思いますが、POST O’ALLSって実は無茶苦茶好きなんです。
好きなモノ程上手い事言い表せないのですが、POST O’ALLSほど後からじんわり感じる服もありません。あれ…買っておけば良かったってなるのはいつもJUNYA WATANABE MANとPOST O’ALLSです。

考えずに、感じられる。POST O’ALLS程自然体で着られるデイリーウェアも他に無く、個人的には一度で良いから試して頂きたいです。

 

CASEY CASEY

coop2f-2016-0102-3

バイヤーがParis出張の折にオーダーしてくるCASEY CASEYは入荷してくるまで、どんなアイテムなのか実物はおろか写真さえ見た事が無い、本当の本当に入荷が楽しみなブランドです。

今回が初めてのS/Sコレクションな訳ですが、バイヤーによるとインディゴ染料を使ったコレクションなようで、絶対素晴らしいじゃないかと妄想は膨らむばかり…

Parisのファッションの“ノーブル”は、CASEY CASEYから感じるのが良さそうです。

と、個人的に気になるブランドはキリが無い位出てきますね。
しっかり働いて、しっかり遊んで、今年も大好きな洋服に感動したい!!

(TEXT 仁井谷)

 

《お問い合わせ》
LOFTMANCOOP 京都
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当 : 丸山

COOP KYOTO, BLOG 2F, COMME des GARCONS

着古したいジャケット / FRANK LEDER

今年は冬物のジャケットのスタイルが大活躍しています。 憧れとしてはコートのスタイルもありますが、活動的でエネルギッシュなジャケットをボロボロになるまでヘヴィーデ…

2015.12.23Detail>>
1981, MEN, Nigel Cabourn, TOPS

Nigel Cabourn SPECIAL EDITION OVER COAT 限定別注

世界的に活躍しているブランドへ、別注ができる…。 それは洋服屋として、無上の喜びです。 今シーズン、Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)に依頼し、L…

2015.11.07Detail>>