COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN [コムデギャルソンジュンヤワタナベマン] 20SS / COOP KYOTO 2F

 

 

パリの教会で発表された COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN 2020 Spring/Summer Collection

フォークロアな音楽と共に、春らしいさっぱりとしたスタイリングで登場するモデル達。

白やベージュ・サックスといった淡色が多く、清涼感のある印象。

特に印象に残ったのは、ほとんどのスタイリングの手にはエコバッグの様な鞄が持たされていた事。

勿論全て今回のコレクションのアイテムである。

中にはその鞄の片面がそのままトップスの背中に付けられたアイテムや、その柄がアイテム全体やジャケットの内側にプリントされたモノまで。

その柄というのが、実際に存在するレストランやインテリアショップのアイコンであった。

他にもワインショップや文化誌・新聞など、普段の生活で目にするマークやフォントが使われていた。

日常のデザインに手を加えず、そのままのデザインとして起用する。

 

 

 

 

 

 

 

年齢や風貌もバラバラのモデル達、

港町・片田舎・地元の住民で賑わう通りを行き交う人々。

それぞれが営むお店の仕入れも馴染みのあるお店でこしらえる。

見たことのあるマーク。

看板や新聞や雑誌、知り合いのお店。

まるで日常のワンシーンを見ているかの様なランウェイショーは、見慣れたものを装いに取り込む事で「街」を表している様に感じた。

 

 

 

 

 

 

どんな街なのか、どんな街だったのか。

行事や催事、祭りは街をあげて盛り上がる。

たった10分強のショーなのに、ストーリーを考えさせられるMANのクリエーション。

アイテムもその街の人々のキャラクターの様に様々。

それでも刺繍をあしらったブレザーや、ブルゾンとシャツのドッキング、パッチワークなどとしっかりとMANらしいクリエーションとなっている。

毎回楽しみにしているLevi’sやNew Balanceとのダブルネームも継続して発表された。

 

毎シーズン180度デザインが変わるMANのコレクション。

その驚異のファッションのスピードがもたらす興奮と刺激。

新しいモノとあり続けるモノ。

刺激と安定。

ずっと在るものを大事にしているからこそ与えられる刺激は、ファッションを飽きさせない。

物欲が収まらないわけです。

 

COMME des GARCONSは他レーベルも合わせ、1月11日より発売させて頂きます。

ぜひご期待下さい。

 

 

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN
COMME des GARCONS HOMME
COMME des GARCONS SHIRT
2020 Spring/Summer Collection
2020.1.11 Sat Start

 

 

《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP 2F
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:三島