アイコン / Porter Classic

「刺子織」いわゆる剣道着に使う素材は、Porter Classicの中でも欠かせないアイコン的な素材です。

もう数少ない刺子織の職人が織る、文字通り“昔ながら”の刺子の生地が持つ力強さというか、独特な存在感は、他のファブリックにはまず無いものです。
本当にとても貴重なファブリックです。

そして「スヴィンゴールド」という最高級のコットンは、少しなでただけでもとても気持ちが良いのでちょっとくせになります。

そんな素晴らしいアイコン的なファブリックで、今シーズンはリュックを作っていました。

Porter Classicじゃなければ、絶対にこんなモノ作りはしないだろうなぁと感じる、職人の腕の良さと、素晴らしいアイデアの数々が詰まった、唯一無二の感激的なモノ作りだと思っています。

coop-2014-0607-2

coop-2014-0607-3

coop-2014-0607-4

Porter Classic
KENDO RUCKSACK
¥50,000+税

モノを通してですが、モノから感じる生の日本の職人の息使いというやつを、是非感じてみて下さい。

素晴らしいモノ作りだから感じる、“格好いい”だとかの感激は、いつも心をスッとさせてくれます。

Blog by 仁井谷

 

COOP KYOTO, BLOG 2F

SHUH BERTL

ドイツの靴職人Bertl氏が作るSCHUH BERTL。 先日のオールブラックのモデルに引き続いて、今度はブラウンのレザーを使用したモデルが入荷してきました。 …

2014.06.04Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 1F

SANDALMANが入荷しました。

今年もSANDALMANがようやく入荷してきました。 職人がフルハンドメイドで作っているSANDALMANは、Made in U.S.A.らしい力強いルックスの…

2014.05.04Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F

匠の鞄の入荷です / Porter Classic

入荷するなりすぐに完売してしまい、しばらくご覧頂けていなかった匠の鞄が、ようやく再入荷して参りました。 Porter Classicの「Super Nylon」…

2014.04.29Detail>>