中古でもなく新品でもなく / ATELIER & REPAIRS

先シーズンより取り扱いさせて頂いているATELIER & REPAIRS(アトリエアンドリペアーズ)。
LEVI’SやRALPH LAURENのトップでデザインやクリエーションしてきた経歴を持つMaurizio Donadi氏が立ち上げたブランドです。

ただ単に”リメイク”と言うだけではない、研ぎ澄まされたセンスでリペア(デザイン)されたアーティスティックなウエアを展開しています。中古と言うのも違い、新品でもない新しい解釈のウエアは、着る人のスタイルに特別感のある華を生んでくれます。

そんなATELIER & REPAIRSの今シーズンのファーストデリバリーで届いたデニムパンツをご紹介させて頂きます。

ATELIER & REPAIRS
501 w/Gusset
¥41,000 +Tax

アソートで様々な生地や技術を使いリペア(デザイン)されたリーバイスのデニムパンツです。ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、リーバイスのリメイクをするのにはリーバイス社からの正式な許可が必要です。ATELIER & REPAIRSはリーバイス社から公認でリメイクをしても良い証を持っています。だからこそ自由で面白い発想の本物が生まれるのかもしれません。

通常の501とは違いシルエットにも手が加えられています。Maurizio Donadi氏の思う最もでクールでエレガントなシルエット、レングスに仕上げられています。その全てが認められた職人による手作業で行われます。よって一点一点表情の違うオンリーワンのデニムパンツが作り上げられています。

 

さて問題はやはり「どう穿くか」です。

ディテールの説明で一つ忘れていた事があります。股下に取り付けられたガゼットです。Maurizio Donadi氏が生み出すパンツのアイコンと言っていいディテールです。元々は穿く事が困難な良い意味でボロボロのデニムパンツです。ガゼットが付く事により劣化したパンツも運動性を戻り正常に穿く事ができます。

そして見た目も少しサルエルパンツのような”砕けた”バランスも生み出してくれます。数え切れないぐらいのアメリカンカルチャーやアメリカンカジュアルスタイルに携わってきたMaurizio Donadi氏だからこそ辿り着いた新しい形での民族衣装のように感じます。

前置きが長くなりましたが、上記のような点からほんのりエスニック(民族的)なテイストを取り入れて穿いてみるのが良さそうです。

“現代の街を徘徊する放浪者”と言ったところでしょうか。マントのようなコートをなびかせながら。

 

ATELIER & REPAIRSのアイテムはまだまだ入荷予定がございます。入荷次第またBLOGでご紹介させて頂ければと思います。

(TEXT 山野)

 

 

《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP
tel:tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:山野

COOP KYOTO, BLOG 1F

ATELIER & REPAIRSの”軍モノ”

今シーズンより取り扱いが始まったATELIER & REPAIRS(アトリエアンドリペアーズ)のアイテムの中でも、当店では”軍モノ̶…

2017.11.15Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 1F

COMOLI 2018SS Collection First Delivery

今シーズン最初の入荷はタイロッケンコートです。品のあるコットンのギャバジン生地を使用したCOMOLIを代表する定番のコートです。 既にお持ちの方や、いつかは欲し…

2018.02.08Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 1F

サブのスペシャリスト / Sabah

パッカブルのバッグを持ち運んでサブバッグとして使ったりとか、コンパクトなサイズの財布に小銭や主要なカードだけを入れてサブで使ったりなど、便利なサブはとても重宝し…

2017.06.13Detail>>