“COOP KYOTO 2F BLOG” Merino Innerのススメ

寒い冬場にしっかりと暖をとる為に、きちんと洋服を着るという事は非常に大切な事です。
それがもともと高機能なモノであろうと、デザインが強いモノであろうと、きちんと洋服の機能性を果たすように服を着る事、「洋服を上手に着る」事は、考えている以上にその服を着て“こなしている”自然なムードを出すのには絶対に必要です。

メリノウールのインナーは一度着てその良さを体感すると手放せないワードローブになります。色々なアイテムと合わせて機能的に着る事が出来るので、上手に冬の洋服を着こなすのに欠かせなくなります。

中々思うようなメリノウールのインナーというのに出会わなかったのですが、今シーズンから「もっと良いメリノウールのインナーは無いものか…」という悩みが吹き飛ぶようなアイテムの取り扱いが始まりました。

Denmarkでメンズだけでなくレディースやベビー用のメリノウールインナーを作り続けているJOHA。
ベビーの肌着を手がけているだけあって、繊維が細く非常にきめ細やかなメリノウールのインナーを作っています。

メリノウールの説明を簡単にしておくと、保温性に優れ、また吸湿、速乾性にも優れているのが特徴で、羊毛には防臭抗菌性も元々あるのでインナーとしてこの上ない機能性を発揮します。
温かい上に、汗をよく吸って、よく乾かすので細かな温度調節が出来、匂いがつきにくい上に雑菌も繁殖し難い。それでいて肌触りが気持ち良いなんて、最高のインナーですよね。

そんな最高のインナーを今回はクルーネックのタイプと、ハーフジップのタートルネックのタイプでご用意致しました。どちらもロングスリーブです。

JOHA
Crew Neck
¥7,800+tax

JOHA
Turtle Neck
¥7,800+tax

実はOutdoorのブランドがリリースするインナーの中でも最高スペックのものはメリノウールを使用しているものがほとんどなのですが、JOHAのメリノウールのインナーは、もっと日常スペックの素材の柔らかさであったり、取り入れやすいデザインだったりするというのも魅力です。
CASEY CASEYのセットアップのスタイルのインナーに合わせて、自然で抜けたムードで気持ちが良い日常のスタイルを作っても良いですね。

ちなみにメリノウールのインナーは、夏場に着ていても快適なのですが、それはまた次の機会にご紹介させていただきますね。
「オシャレは我慢」というのも良く聞くフレーズですが、そんなマゾっ気は一切無いので、好みにあったデザインの洋服を、季節に合わせて上手に着る。というのが自然で一番洒落ているのではないかと思います。

偉ぶらない、自然さ。
そういうムードが良いですね。

(TEXT 仁井谷)
《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP
tel:tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:仁井谷

COOP KYOTO, BLOG 2F

“COOP KYOTO 2F” 至高のGANTS(手袋)

歳を重ねてくると(…と言っても僕は中西や稲葉ほどいい年のおっさんではありませんが 笑)、それを持っているだけで男が上がる至高の銘品を手に入れたくなります。 時計…

2017.12.04Detail>>