“COOP KYOTO 2F BLOG” Le Yucca’sの登場です

Le Yucca’sの靴を始めて目にしたのはChief Buyer中西について、初めて行ったParisへの海外出張の時のことでした。
静かなショールーム
整頓して並べられたシューズ
一目見て目を見張るような美しさにすぐに心が惹かれたのを鮮明に思い出します。
隣で靴を手にとって眺めていた中西もきっと「おぉっ!」となっていたに違いありません。

そのムードに圧倒され、少し緊張しながらデザイナーさんのお話を伺うことになった訳ですが、デザイナーの胸の内にあるモノを作って残す事への真っ直ぐで熱い想いを知ることになります。

もともとは、ランニングや競技用のアスレチックシューズの制作に携わっていたという経歴もかなり異色なのですが、その延長線上にレザーシューズ作りがあるというのにも驚きでした。
Le Yucca’sのシューズの制作は、実は全てItalyのEnzo Bonafeのファクトリーで行われているのですが、世界でもトップクラスに腕の立つ職人を擁するEnzo Bonafeのファクトリーから生み落とされるシューズは、その佇まいだけで誠実な手仕事を感じることが出来て感動します。
曰く、最高の手仕事だからこそ、足を入れて履き続けた時のフィット感の違いや、履き続けても靴がヘタって来ない、本当の意味で足に馴染んだ靴が出来上がるそう。聞いた時にはかなり震えました。

何よりも中西と僕、どこの馬の骨とも知れない、会ったこともない初対面の二人に対して、自分がどんなモノを作って残していきたいかという事を熱心にそして丁寧に語ってくれる姿に未だ感銘を受け続けています。
トラディショナルなブランドではないけれど、Le Yucca’sのシューズなら、価値が変わらない、愛着を持ってずっと履き続ける幸福な気持ちに浸らせてくれるという事は疑う余地もありません。

それからすぐにお店で展開するモデルの商談に入ったのですが、あまり新しいカタチをシーズンの度にたくさん作ったりはしないというLe Yucca’s。商談でも一つ一つのディテールをお店のムード、表現したい事を伝えながら決めて行きます。それはラインで流すのではなくて、正真正銘の手仕事でシューズを作れるバックボーンがあってこそのものです。
もちろん靴は「履いて」なんぼのものですが、きちんと街の洋服にフィックスするデザインがある上で、そういうモノを生み出したいというデザイナーさんの温かな意向を感じます。
(自由度の高さに頭を悩ませたりもしましたが、デザイナーさんのこれなら良いものが出来ると思うという言葉を聞いて一安心したのはここだけの話です。笑)

そうして丁寧に一つ一つのディテールを丁寧に決めていって(決めて頂きながら)完成したのが、初の取り扱いとなる今回のLe Yucca’sのシューズです。
心待ちにしていたのですが、完成品の出来栄えはとても良くてニンマリしてしまいました。

生産性を無視した昔ながらの最高の手仕事で、でもデザインはあくまで現代の洋服にマッチするようにと構築された素晴らしく、鳥肌が立つように美しいシューズは、是非一度ご覧頂き、お試し頂きたいシューズです。

ディテール一つ一つもご紹介して行きたいところですが、長くなるのであとは店頭でお話をさせて頂ければと思います。(すみません、良すぎて中々まとめきれません…)

ポイントは「デザウン性や品質など、何をとっても最高のオリジナリティとクオリティを持った美しいシューズを、ミリタリーやワークなど普段穿き馴染んだパンツとミクスチャーさせて楽しむ」という事です。

良い仕事のモノを見たり、手に入れたりすると、自然とモチベーションが高まるので不思議なものです。

僕も稲葉も、そしてもちろん中西も、今まで取り扱ったことの無い、全く新しく、そして素晴らしいシューズを店頭に並べることが出来て、いつもの事ながらテンションは上がりっぱなしです。

店頭に並ぶ前から、お客様からの声も多く欠けたサイズもございますが、ぜひお試しにお立ち寄りください。

(TEXT 仁井谷)

 

 

&nbsp《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP
tel:tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:仁井谷

COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” 未来から来たMilitary

その時代時代の最高水準の技術と手間をかけて生み出され続けている「Military」のウェアというのは、機能的で本当に良い塩梅で贅沢な作りをしたものばかりで、時代…

2017.09.09Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” 気取らずに穿くRota

先日SCYEのTrousersを取り上げた時にも言いましたが、今シーズンのFWのスタイルでは「Trousers」のスタイルというのをピックアップさせて頂いていま…

2017.08.29Detail>>