BRANDLOFTMAN取り扱いのブランド紹介

1 / 91 2 3 4 5 8 9

BANANATIME / バナナタイム

“Sometimes you have to create something simply because it doesn’t yet exist.”
「時にシンプルに何かを作らなければなりません、それが存在していないがために」
BANANATIMEは日本人であるNaoko Kawaguchiとカナダ人のJulia Mahの二人によって設立されました。
彼らの長年の旅の経験と、ヴィンテージテキスタイルへの愛から、日常的に着ることができるシルクを使用したシックかつラグジュアリーなリラックスウェアが特徴的です。
毎日着用しても十分にしっかりした作りでありながら、夜になれば見る人が振り向いてしまうような衣服を作り続けています。
彼らがボーイフレンドの服を借りて着用していたことからアイデアを得たというトランクスをはじめとする、シャツやパンツも魅力的です。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

EYEVAN 7285 / アイヴァン7285

「着る眼鏡」をコンセプトとして、1972年にスタートし、1985年には世界進出を果たしたEYEVAN。
約40年の時を経た2013年、新たなデザインチームがそのEYEVANのクラフトマンシップを引き継ぎ、自分たちが今、本当に美しいと思える物をかたちにしたコレクション“EYEVAN 7285”を発表。
そんなEYEVAN 7285は、世界トップクラスの眼鏡生産地である福井県鯖江市の熟練した職人の手作業と最新の機械によるマシンメイドの複合した生産工程により製作されています。
それは約400を超える工程であり、丁寧に時間をかけて作り上げられるEYEVAN 7285の眼鏡は工業製品というよりも現代の工芸品と呼ぶに相応しいものです。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

HOKA ONE ONE / ホカオネオネ

2009年フランスのアネシーで、Jean Luc Diard氏とNicolas Nermoud氏によって設立されたHOKA ONE ONE(ホカオネオネ)。 類を見ない厚さのミッドソールで、 まるでマシュマロのような柔らかいクッショニングと軽さを感じられる、ロード、トレイルに最適な革新的ランニングシューズを生み出しました。 「急進的な変革は、しばしば単純な問題を解決しようとする時に起こります。私たちの当初の目標は、下り坂を速く走れるシューズを開発することによって、エンデュランスレースでのタイムを向上させることでした。その開発過程の中、私たちは全く新しいランニングシューズのコンセプトを思いつき、私たちの新しいシューズは、上り坂でのパフォーマンスも向上させることができました。 試行錯誤しながら、私たちは、過酷な条件下で100マイルを走破するアスリートに役立つシューズを新たに開発することが、すべてのランナーのパフォーマンスを向上させると気付いたのです。」

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

HOUDINI / フーディニ

フリースのパイオニアとして、世界中のクライマーやスキーヤー、トレイルランナーから愛されるHOUDINIは 1993年に、手付かずの大自然が残るスウェーデンにて設立されました。HOUDINIが追求することは【CORE COMFORT=最高の着心地】です。着る人のパフォーマンスを向上させるために、価格、素材、カッティングなどに妥協することなく最高品質のウェアを提案しています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Lock&Co. Hatters / ロックアンドカンパニーハッターズ

ニュースボーイキャップとして親しまれている6ピースキャスケットより、少し上品なイメージがある8ピースキャスケット。ほどよいボリューム感で、バランスよくかぶれる一品です。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Tilak / ティラック

タクティカルラインの中綿フードジャケット。胸にTilakロゴが入らないのは、チェコ警察部隊に納品の際の仕様。匿名性の高いミニマムなデザインとハイスペックな素材使いがタクティカルラインの魅力です。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

LAVENHAM / ラベンハム

リバーシブルで着用できるキルティングコート。表側はコットンウールのグレンチェックで、裏側はラベンハムらしいダイヤモンドキルト。膝上丈の程よくゆとりのあるフィットで様々なスタイルのに合わせてお使いいただけます。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

AURA / オーラ

ポーランドのダウンガーメンツブランド。 1989年、Yetiというブランドネームにてポーランドで創業。 一人のK2登頂者との出会いをきっかけに、過酷な大自然に立ち向かう登山家のサポートを第一目標としてダウン製品の製造がスタート。創業当時は社会主義から民主主義へと大改革が行われた大きな転換期。ポーランドと世界をつなぐ扉が開いたばかりのなか激しい競争の中での製品作りの開始だった。 28年間ダウン製品をポーランド製にて製造続けてこれたのは、 世界でも知られるポーランド産グースから高品質で環境対応しているダウンを国内で調達できていることが大きな要因の一つといえるだろう。 そして登山家やクライマーへの提供、他ブランドのOEM供給、さらにはミリタリーやポリス関連の製品供給により、 現場からフィードバックされた内容を製品に落とし込みアップデートしてきたことがカスタマー達のニーズにマッチしたからこそ。 さらにアウトドア・ミリタリーフィールドで培った経験と生産体制を背景に、 アーバンユースに適した機能的なラインナップにも意欲的にチャレンジしている。 現在では日本を含め世界8カ国に展開をしている。 小さなメーカーだからこそできる細やかな対応と製造ラインをポーランド国内に持つことの強みを生かし、さらなる進化を追い求める。 「AURAの製品を着用していただければ、率直に良さを実感していただけるところを見つけていただけます。」 と、代表のエルズビエッタ・セラーさん。 2017年、満を持して「AURA/オーラ」としてリブランディング。 ブランド名はポーランド製「AURAダウンガーメンツ」から発する暖かいオーラで「寒さから守る」という意から。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

alvana / アルヴァナ

時間記録。 アーカイブを重ね合わせることで新しい「モノ」が生まれる。 固定概念にとらわれない、新しい時代に向けた商品づくり。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

WALLA WALLA SPORT / ワラワラスポーツ

1960年ごろから、サーフやスポーツメーカーのカットソーを製造。ブランドとしては1994年アメリカのロセンゼルスを拠点にスタートしました。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ
1 / 91 2 3 4 5 8 9