MARNI/マルニ 19SS 「”Workwear Design” by MARNI 」 at COOP E-ma

ハイクオリティーな素材にシンプルに見えて高度なテクニックを駆使した縫製、ゆとりのある腰回りから裾に向かってテーパードのきいた絶妙なシルエット、、、。

シーズンを象徴するような派手さはなくとも、非常に高い完成度を誇るMARNIでは定番のイージーウエストのトラウザーズ。

 MARNI
TROUSER

SCYE BASICSやROTAのトラウザーズに加えて、このMARNIのトラウザーズも日常のコーディネートの質を良いものにしてくれる素晴らしいトラウザーズです。

残念ながら残り僅かとなりましたが、気になる方は是非店頭でお試しください。

 

さて、そんなトラウザーズに続いてセカンドデリバリーで到着したパンツにも注目です。

MARNI
WORK PANTS
color:BEIGE/BLUE

“Dickies”や”BEN DAVIS”といったUSのブランドが世の中に送り出してきた、俗に言う”綿ポリパンツ”のようなデザインのパンツ。

実際に素材もコットン・ポリエステルで、デザインと生地とまさに”ドンズバ”な組み合わせなわけですが、、、MARNIの手掛ける”綿ポリパンツ”は一味違います。

ポイントは生地とステッチにコントラストをきかせたところです。

野暮ったいイメージの”綿ポリパンツ”も、こうやってステッチを浮かせることでPOPな雰囲気に仕上がります。

同時に、生地の端を走る丁寧な縫製に良い意味でデザインとの”違和感”を覚えながら、その縫製の美しさに惚れ惚れします。

ベルトループをはじめ、一つ一つのパーツの仕上がりも見事、、、。

もちろん、MARNIが採用する素材だけあって、粗野なあの”綿ポリ”と違って非常に滑らかで肌当たりも良しです。


高い次元で表現されたUSの”綿ポリ”のワークパンツはやはりパターンも違っていて、ワークパンツのデザインでありながらまるでトラウザーズを穿いているかのような非常に立体感のあるシルエットです。

チェックシャツに綿ポリのワークパンツ、足元はモカシン。

慣れ親しんだスタイルも、モノの”質”が変わると雰囲気も随分と変わるもんですね。

 

 

《お問い合わせ》

LOFTMAN COOP E-ma
tel:06-6341-7038
mail:coop-ema@loftman.co.jp
address:〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-12-6 E-ma 2F
担当:岡本

E-MA, PICK UP ITEM, STYLING

MARNI 19SS 「Cheap・Chic」 at COOP E-ma

いよいよ明日9日(土)から大阪・LOFTMAN COOP E-maにてMARNIの2019S/Sコレクションが立ち上がります。 取り扱い当初からBANANATI…

2019.02.08Detail>>
E-MA, PICK UP ITEM, STYLING

MARNI 19SS 「”POP”&”ELEGANCE”」 at COOP E-ma

先日ご紹介したトラウザーズに続き、今日も週末から立ち上がるMARNIのコレクションからアイテムをピックアップしていきたいなと思います。 今日はシャツです。 先シ…

2019.02.06Detail>>