Patagonia[パタゴニア] Bear Witness Camo Collection – COOP UMEDA 2nd Floor –

前回入荷の際にご紹介した、[Long Sleeve SEE & BELIEVE Responsibili-Tee]
山々と荒野、そしてそれを見る放浪者のような人が描かれたデザインを背中にプリントした一枚で、店頭でも非常に好評を頂いております。

バックプリントに描かれている文字、「BEAR WITNESS」。
ここから始まるストーリーには、次のような意味が込められています。

現在北米には、様々な理由で進行している環境破壊によって失われる危険がある「公共の自然」が数多く存在します。
そこは、僕たちが将来に遺していく必要のある大切な遊び場でもあり、重要な文化遺産を持つ場所でもある、いわば贈り物のようなもの。
そのような場所でアクティビティを楽しみながら、破壊が進行していないかどうかを見る、「Witness(監視する)」、その信念を持った行動が「BEAR WITNESS」。

今回、その「BEAR WITNESS」を冠した柄のコレクションがいくつか展開されています。

<Bear Witness Camo Collection>
・M’s Mojave Trails Coaches Jacket 19,440yen
・Friction Belt 3,780yen
・M’s Long-Sleeved  Fjord Flannel Shirts 12,960yen

こちらも既に入荷をお伝えした[M’s Mojave Trails Coaches Jacket]や[Friction Belt]、そして新たに入荷した[M’s Long-Sleeved  Fjord Flannel Shirts]。
この3アイテムに採用されているオリーブを基調としたカモ柄が、<Bear Witness Camo>。

 

Patagnia
M’s Long-Sleeved  Fjord Flannel Shirts
color:BWSK(Bear Witness Camo:Sage Khaki)
size:XS/S/M/L
price:12,960yen

オーガニック・コットンを使ったやや起毛感のあるフランネル・シャツ。
もはや説明不要のネルシャツではないでしょうか。
今シーズンは厚手のタイプにてご用意しております。

僕自身、環境に気を使って生活している訳ではないですが、山を初めとする自然で遊ぶようになってからは”Patagonia(パタゴニア)”が考える環境保護に少しずつ興味が出てきました。
見て、聞いて、走ったり歩いたりして、身に感じる自然の楽しさが無くなってしまうのは、確かに悲しい。
このようなストーリーを持った”Patagonia”のアイテムを身に付けることで、少しでも貢献できたら・・・。
そう思って、今は考えるようになっています。

余談ですが、涼しくなったら山へ走りに行こうと思っています。
よかったら店頭でも話しかけてみてください。

text by 岡川


《詳細のお問い合わせはこちら》
LOFTMAN COOP UMEDA
Tel:06-6371-5988
mail:umeda@loftman.co.jp
address:〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町15-22 アーバンテラス茶屋町 C-2
担当:岡川


LINE@はじめました

ロフトマンコープ梅田店、LINE@はじめました。

LOFTMAN COOP梅田店の公式LINEアカウントがスタートしました。

イベント情報などCOOP梅田店の情報を皆さんにお届けします。友だち登録をぜひ宜しくお願います。

友達追加方法

下の「友だち追加」ボタンを押す、
または、LINEアプリのQRコードリーダーやカメラアプリなどからQRコードを読み取って下さい。

友だち追加