BLOG2F-2013.10-2

2013.10.09

HOLD FAST入荷しました

実は密かにその入荷を待ち望んでいたのですが、「HOLD FAST」の秋冬の洋服が入荷して参りました。

1009-1

HOLD FAST
3B Revercollar Jacket / Drill Twill
¥29,400
Men’s Trousers / Drill Twill
¥25,200
HOLD FASTはイギリスの鉄道員等のワークウェアを手がけていた、とても腕の良い素敵な縫製工場で、もちろん今でもイギリス製でワークウェアを作れるとても貴重な工場です。

僕はHOLD FASTの洋服がとても好きなのですが、それはHOLD FASTの洋服が、見た目だけではなく、パターンや縫製技術など洋服にとっては表に出ない裏方の部分に至るまでこだわり抜き、表現したい”時代背景”の香りを感じさせる洋服だと思うからです。

 

1009-2

HOLD FAST
3B Revercollar Jacket / Wool Flannel
¥39,900

1009-3

 

素材にはドリルツイルやウールフランネル、色出しは茄子紺やローデングリーン、そしてシルエットは男らしいのに綺麗さもあり、モノの作りは質実剛健で非常に細やかといった具合に、きっとイギリスの「工場が次第に普及してきて、でも工場で作っているのは腕の良い頑固な職人達」 な時代の洋服はこんなんだったんじゃないかと創造して、ワクワクさせてくれるものばかりです。

 

1009-4

HOLD FAST
Men’s Trousers / Wool Flannal
¥36,750

 

1009-5

HOLD FAST
Men’s Slimmer Shirt
Drill Twill Navy
¥23,100

Salt&Pepper Stripe
¥27,300
ベストにジャケット、シャツにパンツと色々なモデルがしっかり揃っているので、ちょっとイギリスのワーカーな気分でウールのパンツにトリッカーズをはいてCorgiのニットを着たり、かぶりのシャツにハリスワーフロンドンのジャケットを着たり、ジャケットにテンダーのパンツを合わせたりして頻繁に着ていけば、きっとHOLD FASTの目には見えない拘りの美学の格好良さが染み渡ってくると思います。
着る程に好きになれる服は素晴らしいですね。

Blog by 仁井谷

 

 

2013.10.07

PARABOOT / Special Model “BLOIS”

COOP京都店のスタッフはみんな、Tricker’sやWHITE’SそしてQUILPなど気に入った靴をこれでもかという位、毎日のようにはき倒しています。 それでも壊れたり、みすぼらしい感じにならないのが、良い靴の本当に良い所です。

そんな僕たちの足下のワードローブにはフランスの「PARABOOT」も欠かせないブランドです。
PARABOOTからは今年、「Resolute」のデザイナーである林さんと共同で製作したスペシャルモデルが入荷してきています。

 

1007-1

PARABOOT
BLOIS
¥58,800

 

1007-2

1007-3

「BLOIS」というモデルに明るいベージュのヌバックの革をのせた洒落っ気たっぷりのPARABOOTは、林さんが「長年履き込むことで青くなったジーンズにより相性よく合わせるために作りたかった。」ということで実現したスペシャルモデルです。

写真のような青や、もっとブリーチしたような薄いブルーのジーパンでも格好良くは着こなすことが出来るとても雰囲気の良い仕上がりのとても素敵な靴です。 特別仕様のPARABOOTなので、取り扱い店舗もとても少なく限られています。

京都にお立ちよりの際は是非お試しください。

※LOFTMAN EQでもPARABOOT/BLOISは、販売しております。
PARABOOT/BLOIS
https://eq.loftman.co.jp/products/detail.php?product_id=156

 

 

2013.10.04
始まりました

1004-2

本日から始まりました、「INDIVIDUALIZED SHIRT TRUNK SHOW」。

1004-1

「Classic Fit」「Standard Fit」「Slim Fit」…などなど色々なフィッティングからベースになるフィッティングをお選びいただいて、首廻りやカフス、ヨークや着丈など細かな部分のフィッティングを調整していきます。

1004-3

チェックやストライプ、無地や織柄の入った300種類以上ある生地の中から2種類以上の生地を選んで頂きます。

 

1004-4

1004-5

生地ごとに、衿型やカフス、ボタンの色等、どういったディテールのシャツにするかお選び頂きます。
自分のサイズで作ったシンプルなシャツはとてもワクワクして格好良いものです。
仕事用や普段着、色々な用途があるとは思いますが、これまでの経験を生かして僭越ながら良いアドバイスが出来ればと思っていますので是非ゆっくりいらしてみてください。

 

 

2013.10.02

INDIVIDUALIZED SHIRT TRUNK SHOW

いよいよ明日に迫って参りました、「INDIVIDUALIZED SHIRT TRUNK SHOW」。

今回でTRUNK SHOWも4回目の開催なのですが、アメリカのカスタムシャツメーカーのシャツを自分の思う通りに形に出来る機会というのもそうあるものではないのでワクワクしています。
個人的には今まで結構変わった生地や形でオーダーしてきたので、原点回帰ではないのですが、INDIVIDUALIZED SHIRTがその歴史の中でおそらく最も長くそしてたくさん作ってきたであろう、Oxford素材のB.Dシャツを自分のフィッティングでオーダーしようと思っています。

1003-1

届くのが春シーズンなので、ナイキのランニングシューズやフランクリンテーラードのパンツを穿いて白とサックスブルーのオックスのB.Dシャツをさらりと一枚で羽織って出掛けたいんですよね。
皆さんも少し早めに春のことを思ってシャツをオーダーしてみて下さい。

Blog by 仁井谷

 

 

2013.10.02

Black Jacket

最近かなり秋めいてきました。 皆さん秋冬に着るジャケット選びは順調でしょうか?
店にもネイビーやブラウン、グレイやオリーブと様々な色合いのジャケットが順調に揃って、ジャケットを選んで頂くには今が一番良い時期かもしれません。

僕はジャケットのなかでも「黒のジャケット」をよく着ます。 黒は迫力があって、とても強い色だと思うのですが、合わせるモノによって大人っぽく見せたり、スポーティーに見せたり、ワルっぽく振る舞ってみたりと、色々な着回しが出来るので毎年好きでよく着ます。 ちょっと奮発して、モノの良いシンプルな黒ジャケットを選んだので、今年はどんな気分にはめ込んでジャケットを着ようかと毎年楽しんで着ることが出来ます。

3年前に手に入れて以来、一番よく着るのがFRANK LEDERの定番であるジャーマンレザーというコットン生地を使ったジャケットです。 着ていくと名前の通りレザーのようにしなやかになって艶が出てくる感じはとても格好良くて気に入っています。

1002-1

FRANK LEDER
DEUTSCHE LEDER (GERMAN LEATHER) JACKET
¥92,400

1002-2

コットンなので既に着始めたのですが、寒くなるとシャツやウールパンツそして今年手に入れたQUILPの黒のウイングチップと合わせてワルな感じで着る予定なので、今はプリントTやポップなデザインの洋服と合わせてまずは軽めなスタンスで着ています。
もう少し寒くなると、昨年手に入れたthe FRANKLIN TAILOREDの黒いツイード素材のジャケットも着られるので、寒いのは苦手ですがとても楽しみにしています。

昨年はすぐに完売してしまったのですが、別注という形で今年も作って頂いています。とても素晴らしいジャケットだと思います。

 

1002-3

the FRANKLIN TAILORED
Black Tweed Jacket
¥71,400

1002-4

 

※LOFTMAN EQでもBlack Tweed Jacketは、販売しております。

the FRANKLIN TAILORED-Black Tweed Jacket
https://eq.loftman.co.jp/products/detail.php?product_id=81

 

綺麗な黒に染めてある、とてもコシがある珍しいツイード素材が去年の冬着こんでとても柔らかく僕の体に馴染むようになっているので、柔らかいニットやフィルメランジェのパーカーを着て寒い日のお供にする予定です。
綺麗な形をリラックスした気分で着ようと思っています。明るいニットやデザインの入ったパンツを穿いたりして小粋な格好良さが出てくれたらなぁとワクワクしています。
今年はJUNYA WATANABE MANのパッチワークジャケットも新しく手に入れましたし、出掛ける所や気分によって色々なジャケットを着ることが出来るので嫌いな冬が楽しみになっています。
ジャケットをお探しであれば、色々なジャケットが揃っている今のうちにご覧下さい。

Blog by 仁井谷