インサレーションを挟む / COOP KYOTO 1F

正月ムードも終わりましたが、寒い日は続きます。京都の街も雪がチラホラ降る日もあり、スタッフも暖房がかかった店に立っていても寒さを感じてしまう時期です。

ブランドによっては春物が押し寄せていますが、実際のところ今が一番あったかい物が恋しくなるかと思います。

以前「あったかいパンツ」に注目したBLOGでも書かせて頂きましたが、この冬のアウターを買われた方は多いかと思いますので、今回もそれ以外の物に注目してみたいと思います。

 

アウター以外となると単純ですがやはりインナーです。朝晩自転車で通勤しているとインナーの大切さに気付かされます。上手くインナーを選んで重ね着すれば、いっぱい着込まなくても意外とイケてしますものです。

そんな数々のインナーの中でもナイロン素材を使用した防風性の高いインサレーションアイテムをご紹介します。

 

patagonia
‘‘M’s Micro Puff Jacket’’
¥34,560

 

Nano Puffシリーズをお持ちの方は多いかと思いますが、今ぐらい寒くなると少し暖かさに物足りなさを感じる事はないでしょうか?そういう方は一段階パワーアップさせたMicro Puffを選ぶべきです。

一般的なダウンジャケットほどボリュームはないので、さり気なくサラっと着て頂けます。中綿の詳しい説明をすると長くなるのでお気になられる方は店頭でお話しさせて頂ければと思います。とにかく暑くなり過ぎる事なく、ちょうど良く暖かく着れます。

もちろんただ軽くて暖かいだけではなく、気軽に洗濯もできますし、ポケットの中に小さく収納も可能です。思っている以上に小さくなるのでこれも是非お試し頂きたいところです。

ナイロン素材にはやはりウール素材が相性が良いです。

写真のようにウール素材のコートに合わせた異素材のレイヤリングは、見た目にミックス感があり、尚且つ重ね易く暖かいです。

 

続いてSASSAFRASからインサレーションアイテムのご紹介です。

SASSAFRAS
‘‘Feel Sun Half +’’
¥35,640

SASSAFRAS
‘‘Gardener Bud N Breaker’’
¥41,040

 

どちらもワークウエアブランドとアウトドアブランドが協力して作ったかのようなモデルなんです。様々な服の要素を取り入れて新しい物を作るSASSAFRASだからこそ作れるインサレーションワークウエアです。

どちらのモデルも表地は薄手のナイロンタフタ生地を使用しており、内側はキルティングで程良い中綿を入りです。

アウターとしても着れるのですが、是非インナーに使ってみて下さい。

パーカータイプのGardener Bud N Breakerはスウェットパーカーを挟む感覚で試してみて下さい。見慣れたアウターも少し新鮮な気持ちで着れるかも。

 

ラストはPOST O’ALLSのベストです。

POST O’ALLS
‘‘Royal Traveler’’
¥53,784

 

こちらはポーラテック社の中綿を薄手のナイロンタフタで挟み込んであります。適量とはこの事で着ぶくれする事もなくスマートに着れます。

ハンティングベストのデザインでも生地のお蔭かあまり野暮ったい印象にはならないので、ハードな印象が苦手な方も是非試して頂きたい一着です。

表にこれでもかというぐらいポケットはあるのですが、内側もチェックしてみて下さい。アームホールのパイピングやステッチワークなど男の物欲を掻き立てるディテールが満載です。

インナーに忍ばせる為に作られたかのような作りで、上に着るアウターを引き立ててくれるような着こなしが楽しめます。写真のようにシャツの上から着るのはもちろん、時期によってはカットソーの上からダイレクトに着てみて下さい。

 

一番寒くなった今の時期こそが、ファッションを最大に楽しめる時期なのかもしれませんね。

(TEXT  山野)

 

 

《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP 1F
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:山野

COOP KYOTO, BLOG 1F

あったかいパンツ選び / COOP KYOTO 1F

あったかいダウンジャケットを着たり、重ね着をいっぱいして寒さに立ち向かいますが、「あったかいパンツ」と考えると案外難しかったりしませんか? このBLOGを書いて…

2019.01.05Detail>>