606とコートシューズ / Levi’s, Nike

ジーンズというと「501」がまず頭に浮かびます。
そして「501」は男のファッションにとって永遠の定番的アイコンでもあります。

でも、それとは別に愛して止まないのがLevi’sの「606」。
スパースリムなタイトシルエットが特徴の5ポケットです。

実はLevi’sがその長い歴史上で初めて作ったスリムフィットモデルで、60年代後半のパンクロッカー達に愛された形でもあります。
細い割に股上が深かったり、ワタリから急激にテーパードしてスーパータイトになっていくフォルムなど、ちょっとした違和感さえ感じるようなシルエットは、当時の市場ではあまり愛されなかったようですが、そんな苦難の道も今となって非常に魅力的に感じます。

さて、今回はそんな606が3タイプ揃いました。

Levi’s Vintage Clothing
606 / Rigid
¥20,600+tax

Levi’s Vintage Clothing
606 / Black
¥25,000+tax

Levi’s Vintage Clothing
606 / Damage
¥25,000+tax

それぞれ違った着こなしが期待できる3本ですが、独特なシルエットを生かして、合わせるアイテムというよりかは、全体のフォルムを意識してコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

例えば非常に細幅の裾に、ボリュームのある”コート”系のスニーカーを合わせて、シルエットの強弱を思い切り楽しむスタイル。

クラシックな名作デザインと最先端のテクノロジーをフュージョンさせる事に関して、Nikeのスニーカーのデザインというのは突出しています。
今シーズンも、フライニットのテクニックにAir Force 1のデザインをフュージョンさせたラインナップが目を引きます。

Nike
AIR FORCE 1 ULTRA FRYKNIT
¥20,000+tax

シャープな木型で仕上げながらも、ミドルカットのボリューム感は、606のようなテーパードスリムなシルエットと非常に相性が良く、またフライニットの最新テクニックはスタイルに古臭さを感じさせません。

最新テクノロジーのスニーカーをモノトーンなコーディネートの中でモダンに見せるのも良いですが、ヘリテージなスタイルに組み込む事で昔からあるようで、実は少し違うというタイムレスさを楽しむのも粋で良いのではないでしょうか。

ジーンズにスニーカー。
切っても切れない間柄にある両者ですが、組み合わせによってそのスタイルの幅はまだまだ無限のように広がっています。

ジーンズもスニーカーもただいま沢山揃っておりますので、自分らしい組み合わせを考えて楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

《お問い合わせ》
LOFTMANCOOP 京都
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当 : 仁井谷

COOP KYOTO, BLOG 1F

CLAMP / New Arrival

CLAMPの新作が入荷しました。 コンパクトなジャケットと、ワイドでたっぷりとしたシルエットが特徴のパンツのセットアップのスタイルと、たっぷりした丈感が独特な良…

2017.03.01Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 1F, STAFF, STYLING

WEATHER Trench Coat / Porter Classic

Porter Classicの2017SSシーズンのコレクションの中でも非常に注目しているのが”WEATHER”と名付けられたファブリックを使ったアイテムです。…

2017.02.23Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 1F

揃いました / GRAMICCI

片手でアジャスト出来るベルト付きのイージーウエストに股下のガゼット。 脱ぎ穿きがし易く、また穿いた時運動性を損なわないGRAMICCIの定番パンツが揃いました。…

2017.02.15Detail>>