谷尻ブログ(仮) – Work Shirt [Navy×White]/Engineered Garments

皆様、こんにちは。

谷尻です。

先日にパンツの定番をご紹介したので、今度はシャツの定番をご紹介せねばならぬと思いまして、今回はEngineered Garments(エンジニアドガーメンツ)のWork Shirt(ワークシャツ)を掲載させていただきます。

古い年代のワークシャツを元にしており、こちらも初期から登場している、EGの永遠の定番であるモデルです。

左右が非対称になっている通称:ガチャポケ。

通常だと、両チェストに同じ形のポケットが付いていることが多く、とりあえず収納できるスペースは作ったからあとは自由に使ってね、という感じですが、EGのワークシャツは違います。

右には、小さいメモ帳が入りそうな深いポケットにペン刺し。

左には煙草が入れられるマチ付きのポケット。

働く男の需要を細かく考えたディテールです。

糸を通す部分が窪んだ猫目ボタン。

糸を通す部分が窪んでいるため、作業中に硬い物とボタンが擦れても糸にまでは届かず、ほつれるのを防いでくれます。

シャツのような薄い生地でも頑丈にするため、ストレスがかかる部分にはすべてトリプルニードルを採用し、補強しています。

当たり前ですが、ドレスシャツのような、シングルニードルで縫い目がなるべく少ないほうが美しい、といった美学は皆無で、とにかく丈夫で長く使える物がいい、というワークウェアならではのディテールです。

また、シングルニードル、ダブルニードル、トリプルニードルと、服の箇所によって必要となるステッチの数を使い分け、効率的に作られていたのも、すべては実用性のためです。

肘には内側からエルボーパッチを付け、補強。

普段意識することはないかと思いますが、擦れることも多く、服にとってストレスが大きいのが肘の部分です。

何かに引っ掛けた等、生地の耐久度を上回る力を一度に受けた場合を除き、最初に擦り切れてしまう部分なのです。

ここで面白いのは、内側から貼り付ける、という点です。

つまり、肘の部分の生地が擦り切れ、内側に貼り付けたエルボーパッチが見えるようになっても、まだ作業着としての機能が損なわれたわけではないから着続ける、ように作られたディテールなのです。

このあたりが、完全にワークウェアとして作られていることを強く感じさせますね。

身幅はゆったりめ。

袖も、通常のシャツのように、ギャザーをとり袖口に向かうにつれて細くなっていく仕様ではなく、袖まで太く、カフスボタンがついているのみです。

袖口まで太いため、袖を一折してやって袖口を太いままで着てやると、通常のシャツには出せないリラックス感があります。

これはどちらも、作業着なんだからゆとりがあって動きやすいほうがいい、という理由からです。

裾のサイド部分の縮れた糸が出ているのは空環仕上げといい、ヴィンテージのディテールです。

その昔、大量生産大量消費の時代では、効率こそがすべてでした。

そんななか、服を縫いきった最後の糸を通常であれば切るところを、切らずに糸が勝手に切れるまでそのまま縫い続けた結果が、あの縮れた糸なのです。

稀に店頭でお客様から、「これほつれてるで」とおっしゃっていただくのですが、過去のディテールを忠実に再現したデザインなのです。

「グレースケール」という今季のEGのテーマによりモノトーンのシャツが多いなかでも出てくるこの配色のチェックシャツは、やはり永遠なのでしょう。

ワークシャツ、ネルシャツ、チェックシャツ。

アメカジのシャツの王道を一着にまとめたような、アメカジの王道のさらにど真ん中をいくようなこのシャツに、いつまで経っても惹かれてしまうのは何故なのか。

それは、「必要に迫られて作られたディテール」の数々が、男心をくすぐるからではないでしょうか。

brand = Engineered Garments
model = Work Shirt[Plaid Flannel]
color = Navy×White
size = XS/S/M/L/XL
price = 27,000yen(plus tax)

*コチラのEngineered Garments Work Shirt [Navy×White]はLOFTMAN EQの下記販売ページより別途詳細がご覧頂けます。

brand = BRU NA BOINNE
model = ヨクサルハット [ペイズリー]
color = レッド
size = FREE
price = 12,000 yen(plus tax)

*BRU NA BOINNEの商品はLOFTMAN EQでも販売しています。

《お問い合わせ》
tel:075-212-3988
mail:bd273@loftman.co.jp
担当:谷尻

BDLOGO

B.D., Engineered Garments, ITEM, STYLING

Engineered Garments – Riding Coat [Black]

 皆様、こんにちは。 今回からは、田口の目を恐れることなく私、谷尻がブログを更新させていたくことも増えるかと思いますので宜しくお願いいたします。 今回は、新作、…

2017.08.30Detail>>
B.D., Engineered Garments, ITEM, STYLING

Engineered Garments – Benson Jacket [Olive]

本日のご紹介はエンジニアドガーメンツのベンソンジャケット。 モールスキンが施されたニューモデル。 カバーオールライクな佇まいはもちろん、オリーブの趣溢れるカラー…

2017.08.27Detail>>