冬のアウター選び vol.01 – COOP UMEDA 2nd Floor –

めっきり寒くなって来ましたね。

朝夕は息が白くなるほど・・・、本格的に冬がやって来ている感覚を覚えます。

僕はベースレイヤーやミドルレイヤーを重ね着して去年までは過ごして来ましたが、今年は一枚で完成するような高い保温力を持ったアウターなんかもいいなあと思っています。

体温調節がしやすいという点では非常に優れた洋服の着方ではありますが、本当に寒い時はどうしても暖かいものに包まれているような感覚が不思議と欲しくなります。

そんな中梅田店では今シーズン、そんな保温力に長けたハイロフトのインサレーテッドガーメンツが揃っております。

すでにご紹介させて頂いている製品もありますが、どうぞお付き合い下さい。

 
 

ARC’TERYX
Fission SV Jacket
color:Black/Conifer
size:XS/S/M
price:89,640yen

アークテリクスが提案する基本装備の中でも最も暖かな[Fission SV Jacket]。
暴風が吹き荒れる中でのゲレンデスキーから雪が降りしきる街中での活動まで、様々な場所で最高のパフォーマンスを見せてくれる軽量ギアになります。
アウターシェルは耐摩耗性の高いN80p-Xを採用、インサレーションには通気性をより向上させたCoreloft Continuousを封入しております。

常に動き続ける環境下において、透湿性があるインサレーションに加えベンチレートを行う為のディティールがしっかりしているアイテムは頼りになります。
暖気がこもった場所と冷気が吹きすさぶ場所を行き来することが多くなる街中でも、その特性は遺憾無く効果を発揮するでしょう。
本格的なアウトドアフィールドに加え、厳冬期の街中でも。
一枚手元にあれば安心するアウターです。


《詳細のお問い合わせはこちら》
LOFTMAN COOP UMEDA
tel:06-6371-5988
mail:umeda@loftman.co.jp
担当:岡川