このパンツ凄い / TENDER

実は、前の秋冬のシーズンからTENDERの定番に加わった素材があります。
それが、糸から作り込んだTENDER流のツイル素材です。

coop-2014-0227-9

最初はあんまり気にしてなかったんですが、今回POP UP STOREをしていて、TENDERのことを考えた時に、これって実はめちゃくちゃ凄いパンツなんじゃないかと思いました。

生地のスペックはというと、通常の糸とは逆方向に糸を紡ぐ所から始まります。
糸を逆撚りにする事で、通常には無い弾力と柔らかさが生み出してあります。
確かに穿くと分厚いのに柔らかくてとても気持ちが良いツイル素材なのがわかります。
ちなみにシルエットはデニム同様「130」というテーパードをかけたタイプと「132」という裾までたっぷりしたボリュームのワイドタイプがあります。

coop-2014-0227-7

TENDER
Type130 Tapered Twill Pants
RINSE ¥37,000+税
CHLOROPHYLL ¥43,000+税
WOAD ¥49,000+税

coop-2014-0227-8

TENDER
Type132 Wide Twill Pants
RINSE  ¥37,000+税
CHLOROPHYLL  ¥43,000+税
WOAD  ¥49,000+税

ウィリアムがモノ作りをする時、彼は“イギリス製”であることにとても拘りを持っています。「イギリス人の彼が、イギリスに住んで、イギリスでモノを作る。」一番自然な流れです。
でも、今のイギリスはモノ作りをするのに適した環境かというと、お世辞にも最適とは言えません。
それでもウィリアムが自分の思う最高のパンツをと考えた結果、糸から作り込んで、イギリスで生地にして、イギリスで縫製したパンツです。とても大変なことだったんじゃないかと思います。

そういう奥深い拘りを思うと、すごく魅力を感じて、欲しくて仕方が無いパンツの一つです。

がんがん穿いて汚したいなぁ。

Blog by 仁井谷

 

COOP KYOTO, BLOG 2F

TENDER POP UP STORE OPEN

いよいよ本日からTENDERのPOP UP STOREがオープン致しました。 この機会でしかご覧頂けないモノもたくさん揃い、リアルなTENDERの世界観を肌で感…

2014.02.22Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F

TENDERのこと / 仁井谷峻司

僕も実はテンダーのモノ作りのファンだったりします。 スタッフのみんなが言うように、ドキドキするような経年変化や、凄く肌に馴染む着心地の良さ、単純なルックスの格好…

2014.02.18Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F

TENDERのこと / 稲葉春樹

こんにちはLOFTMAN COOP2Fの稲葉です。 「TENDERのこと」、僕の回がまわってきました。何を書こうかなぁと考えていたんですが、うちの大多数のスタッ…

2014.02.19Detail>>