eYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN is started at 1st Floor

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MANのアナザーラインである「eYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN」のコレクションの展開を、今シーズンよりLOFTMAN COOP KYOTO 1Fに場所を移しての展開とさせて頂いております。

 

男性のファッションにおいて、避けては通れない“ホンモノ”と呼ばれる数々のブランドというものがありますが、それらのブランドの数多くとコラボレーションをしてしてコレクションを展開しているのがeYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MANのクリエイションの特等です。

本来シンプルであるはずのベーシックブランドですが、確かにその香りは確かに残しながら、これまでの歴史にはなかった新しいデザインで革新を起こしたアイテムは、どれも華やかで、普段のコーディネートにワンポイント加えるだけで、いつもと違う気持ちの高揚を味わうことが出来ます。

今回LOFTMAN COOP KYOTO 1Fにてご紹介するのは、アメリカのWork Wearといえばのブランド「Ben Davis」とのダブルネームのセットアップです。

「Ben Davis」といえば、何と言ってもメンポリ素材が代名詞です。
代名詞的なメンポリ素材のWork JacketとWork Pantsを解体、再構築して、Tailored JacketとTrousersに作り変えてあります。

eYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN × Ben Davis
Jacket
¥95,000+tax

eYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN × Ben Davis
Trousers
¥41,000+tax

なんの変哲も無いような素材の、なんの変哲も無いデザインのアイテムが、魔法がかかったかのように全くの別物へと変貌を遂げた姿にはただただシビれます。
知っているモノだけれど、全く知らないものでもある。
“ホンモノ”の今まで知らなかった姿を知った時。洋服の醍醐味の一つである、着ていてワクワクする感情の湧き上がりを感じることが出来ます。

Tapia LOSANGELESやAtelier&Repairsをはじめ、これまでのイメージの中の「アメリカ」とは、全く違ったクリエイションを繰り出すブランドがLOFTMAN COOP 1Fにも充実して来ました。
“○○っぽい”というのは、もはや今の世の中ではあまり重要なことでは無いように思います。
「アメリカモノ」の枠を飛び出した「アメリカモノ」
そんな洋服の楽しみ方にeYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MANも加えてお楽しみ頂いてはいかがでしょうか。

 

 
《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:山野