TAXCO VINTAGE

メキシコはかつてスペインの植民地であった。

そして当時、世界最大の銀の生産国だった。

その中に、銀の採掘で栄えた街がある。

南東部に位置する、白く美しい街・タスコ・デ・アルコラン(Taxco de Alacron) 通称タスコ(TAXCO)。

1940年代頃から、数多くのメゾンジュエリーの生産を支え、腕の良い銀職人が集まる「銀の街」とまで呼ばれる街。

本日掲載させて頂きましたTAXCO VINTAGEは、当時のMEXICAN VINTAGEに敬意を払いつつ、アメリカで現代的に作り直すジュエリープロダクトです。

そのクオリティは確かなもの。

NYの高級デパートからもオーダーを受け、ティファニーやカルティエといった名高いブランドのジュエリーをも生産した事実からも容易に掌握。

Silver925を使用した類稀なる逸品を現代に再現しています。

是非みなさま、お見逃しなく。

コチラの商品は12/13(FRI)より京都・loftman B.D.及び大阪・LOFTMAN COOP E-mにて発売させて頂きます。

brand = TAXCO VINTAGE
price = 74,800yen(税込)

《お問い合わせ》
tel:075-212-3988
mail:bd273@loftman.co.jp
担当:田口

BDLOGO