Nigel Cabourn CAMERAMAN JACKET [揺るがない一着]

前回はNigel CabournのPEA-COATをご紹介させて頂きました。

定番として作られるその一着には、確固たる信頼があり、そして魅力に溢れています。

だからこそ定番と呼ばれたりするのですが・・・

今回はもう一つの定番品をご紹介致します。

1981-2016-1115-2-2

1981-2016-1115-2-3

Nigel Cabourn
CAMERAMAN JACKET
col:Navy/Army
size:46/48/50
¥175,000+tax

前回ご紹介したP-COATと共にNigel Cabournのアイコニックなアイテム。

エドモンド・ヒラリー卿の南極大陸横断の際、同行した世間には名の知られぬ一人のカメラマン、ウィルフリッド・ノイスが着用していたとされる一着。

1957年に彼が着ていたコートの写真をイメージソースとした名品、CAMERAMAN JACKETです。

1981-2016-1115-2-6

Ventile・Harris Tweed・Nigel Carbournのトリプルーネームは相変わらず。

1981-2016-1115-2-3

1981-2016-1115-2-4

また仕様も例年と大きく変わらず、フロント部分にはファイヤーマンクリップと多くのカメラポケットを配置。

 

防水性と動きやすさを重視する為、最も薄手のL34 Ventileを三重に重ねて使用。

多くのディティールはそのままですが、今回は生地に変更点があります。

ワックス生地の権化、Halley Stevensonと共に特別に開発したドライワックスの‘‘ハイブリッド’’Harris Tweedを使用。

こうする事で、生地の撥水性がより高まり、突発的な雨にも対応できます。

1981-2016-1115-3-2

お色は二色にて展開しております。お好きなカラーリングをどうぞ。

1981-2016-1116-1-2

Nigel Cabourn×LAVENHAM
CAMERAMAN JACKET
col:ONE
size:46/48/50
¥128,000+tax

今年はキルティングの権化、LAVENHAMとのコラボレーション企画も新登場しております。

英国が誇るLAVENHAMとNigel Cabournが手を組んだ奇跡の一着となります。

是非こちらもご覧下さいませ。

 

 

決して安価では無いにも関わらず揺ぎ無い定番の地位を確立する理由は、袖を通せばご理解いただけると思います。

充実を見せはじめた冬のアイテムを見ていると、Nigel Cabournはやはり冬が本領発揮だと思わせられたりします。

Nigel Cabournにおいて定番となりえた集大成を是非ご覧下さい。

 

それではまた店頭で・・・

 

2016/11/19(SAT)     13:00~15:00 デザイナーのNigel Cabourn氏が来店されます。

デザイナー来店はあまり無い機会になりますので、是非ご覧ください。

2014fuku-logo-1981

《詳細や通販のお問い合わせはこちら》
LOFTMAN1981
TEL:075-254-5678
MAIL:1981@loftman.co.jp
担当:小嶋

 

1981, MEN, Nigel Cabourn

Nigel Cabourn [本格的始動。]

我々の店舗をいつも賑わしてくれるNigel Cabourn。 もっとお客様に着て欲しくて、知って欲しくて。 今年の秋冬は本当に色々揃います。 ただ、Nigel …

2016.10.08Detail>>