機能美の結晶 -Nigel Cabourn CARGO PANTS-

ミリタリーアイテム、中でも特にカーゴパンツというのは、まさに機能美の結晶と言えるでしょう。

履いていると無根拠に強くなった気がしたりします。

その魅力については、以前ワタクシがダラダラと書きましたBLOGをご覧頂くとして…。

ワタクシが勝手に師の一人と仰ぐ、ミリタリーの機能美に魅了されたデザイナー、Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)氏。

彼が作る渾身の定番カーゴが再入荷しておりますので、ご紹介しておきましょう。

 1981-2014-0121-1

1981-2014-0121-2

1981-2014-0121-3

1981-2014-0121-4

1981-2014-0121-5

 Nigel Cabourn
BRITISH CARGO PANTS
size:30/32/34
¥27,300-

ギリス陸軍仕様のミリタリーパンツをデザインソースとしたパンツです。

スラックスのような、ストンとした太くてストレートなライン。

腰に配された2タック。

片側にのみ装備するカーゴポケット。

一般的なアメリカ軍のカーゴパンツとは対照的に、軍モノながら英国らしいトラディショナルなデザインが国柄を表しています。

生地は荒い質感が特徴的。

使い込むと、なお良い表情へと変化していきます。

カーゴパンツとしては珍しいデザインですが、他のブランドでは無い存在感と空気感を持つ一本です。

 

 決してデザイン性には走らず、ガーメントの本来持つ機能性を求めながらより現代的に再構築する。

その手腕においてNigelの右に出る者はいないでしょう。

 ではまた次回…。

PRESS ISHIBASHI, text

盲目的偏愛主義 -軍パン編-

STAFF BLOG、一斉スタート。 居並ぶメンツは我が社の誇る猛者ばかり。 そんな中で矮小な私なぞがBLOGを書くのは、少々おっかなびっくりではあるものの…。…

2013.12.02Detail>>
1981, BOTTOMS, MEN, STYLING

A/Wシーズン終盤戦 -Nigel Cabourn FISHING PANT-

ドタバタとした三箇日も終わり、連休も残すところあと2日。 ついポケットへ放り込んだまま忘れ去ってしまったキスチョコ以上にドロドロな脳みそでいられるのも、あと2日…

2014.01.04Detail>>