GS/TP 限定ミリタリーウォッチ 「アンティークではありませんが…」

さて、2日目となったアンティークウォッチの即売会。

昨日一日で少し減ってしまいましたが、まだまだ目玉はございます。

そんな中、こんな時計も届いております。

協賛して頂く株式会社L.F.Cが、持ちえる知識と技術をとことん注いで作り上げた時計。

その名も「GS/TP」でございます。

 

TENDER coのデザイナー、WILLIAM KROLL氏のデザイン監修と、日本の時計職人とのコラボレーションし、全世界500本限定で生産された時計。

デザインもディティールも精度も、細部まで作りこまれた、相当にマニアックな存在です。

20世紀中ごろにイギリス軍が運用していた軍用懐中時計にインスパイアされ、ミリタリー風情溢れるルックスに仕上がっています。

なので、ブランド名の由来は、「GENERAL SERVICE TIME PIECE」。

その当時の軍用時計の通称を受け継いだネーミングなのです。

 

まずはご覧頂きながら、解説して参りましょう。

1981-2015-1218-6

1981-2015-1218-2

GS/TP
MMD01〈Flyer’s〉

SPEC…
CASE:316L製ステンレススティール
BELT:オリジナル
STYLE:手巻き
MOVE:CITIZEN製 MIYOTA cal.6T33

その他:
ビス留めバブルバック
ネジ込み式リューズ
ミネラルガラス風防
専用ケース付属

生活防水

参考価格¥68,000-+tax

こちらは、GS/TPラインナップの中で唯一の手巻きムーブを積んだ一本。

CITIZEN製の高精度手巻きムーブは、ルックスそのままのクラシカルな巻き上げ感触を与えてくれます。

航空計器をデザインソースにする文字盤が特徴的。

全てのモデルに共通して言える事ですが、小ぶりながら視認性の高いインデックスは、しっかり実用に耐える作りです。

1981-2015-1218-4

1981-2015-1218-5

GS/TP
QMD02

SPEC…
CASE:316L製ステンレススティール
BELT:オリジナル
STYLE:クオーツ
MOVE:SEIKO製 SII cal.Y120

その他:
ビス留めバブルバック
ネジ込み式リューズ
ミネラルガラス風防
専用ケース付属

生活防水

参考価格¥48,000-+tax

こちらは、SEIKO製のクオーツムーブメントを積んだモデル。

20世紀初頭に生産されていた、モールス信号のオペレーター用懐中時計からインスパイアされた一本です。

通常の文字盤に加え、モールス信号でのやり取りの為に、アルファベットが文字盤に表記されています。

ちなみに、赤文字が午前で青文字が午後だそう。

現代ではありえないディティールが興味深いモデルです。

1981-2015-1218-3

GS/TP
QMD03B〈FRIED EGG〉

SPEC…
CASE:316L製ステンレススティール
BELT:オリジナル
STYLE:クオーツ
MOVE:SEIKO製 SII cal.Y120

その他:
ビス留めバブルバック
ネジ込み式リューズ
ミネラルガラス風防
専用ケース付属

生活防水

参考価格¥48,000-+tax

目玉焼き(FRIED EGG)のようなインデックスを配置したモデル。

イギリスの陸地測量用のコンパスをサンプリングし、文字盤はデザインされています。

視認性の高いイエローインデックスが、ブラックダイアルの上では鮮烈。

1981-2015-1218-1

GS/TP
QMD01B

SPEC…
CASE:316L製ステンレススティール
BELT:オリジナル
STYLE:クオーツ
MOVE:SEIKO製 SII cal.Y120

その他:
ビス留めバブルバック
ネジ込み式リューズ
ミネラルガラス風防
専用ケース付属

生活防水

参考価格¥48,000-+tax

 WWⅡでイギリス軍の懐中時計に広くさいようされていたダイアルデザインを踏襲した一本。

オーソドックスな文字盤ですが、6時位置だけが無塗装です。

これは、当時の軍仕様の時計のいくつかにスモールセコンドが搭載されていた為、この文字盤でもその可能性を踏まえて共用できるようにという、ある種の経費削減が目的。

生産効率を重視する軍モノらしいデザインです。

1981-2015-1218-7

風貌にはミネラルガラスを採用。

大きく湾曲させる事で、拡大鏡の役目も果たします。

写真には写せませんでしたが、中央には「G」の刻印が。

OMEGAのアンティークにも見られる、正規品である事を示すこだわりのディティールです。

さらに、ボディのステンレスには高強度でかつ仕上がりが美しい、316Lステンレスを採用。

日常のハードユースに応えてくれるでしょう。

1981-2015-1218-9

裏蓋はヘアライン仕上げがなされる作り込み。

しかも、現代では一般的なスクリューバックではなく、あえての4点ビス留め。

クラシカルな表情を演出する、見えないけれど大切な部分です。

1981-2015-1218-8

リューズは、28mmという小ぶりなケースには大きな7mm径。

初期のOMEGA SPEED MASTERと同サイズなのがポイント。

操作性に優れるちょうど良い大きさです。

捻じ込み式なので、強度面も安心。

1981-2015-1218-10

バブルバックと呼ばれる、大きく膨らんだ裏蓋。

ケース径が小さくとも、このボリューム感のお蔭で充分な存在感があります。

また、軍モノディティールとして貫通式のラグを採用。

横面にも抜かりはありません。

1981-2015-1218-11

ある種、最もこだわられたブレスのデザイン。

今やあまり見かけなくなった、伸縮式のブレスです。

しかも一般的な伸縮ブレスではなく、50年代のTIMEXで使われていたXバンドを忠実に再現。

腕から外すときも不思議と愉しくなる、遊びゴコロのディティールです。

 

と、まぁ語りどころが多すぎて書くのが大変なくらい…。

デザイナー、及び設計士の飽くなき時計へのロマンが詰まりまくった、個性的な腕時計となっています。

さらなるディティールは、是非店頭で。

 

アンティークももちろん良いですが、新品でなおかつ個性的な時計も良い。

着けていたら、時計好きに「ん?何それ?」と言われる事間違いなしなGS/TP。

お見知りおき下さい。

 

《お問い合わせ》
LOFTMAN1981
TEL:075-254-5678
MAIL:1981@loftman.co.jp
担当:石橋

EVENT

Antique Watch Shop in Shop

2015年12月18日(金)〜12月27日(日)の期間、ロフトマンでは2度目となる美骨董時計の展示会「Antique Watch Shop in Shop」を開…

2015.12.15Detail>>