スェードも良い RED WING #8813,8810

仕事柄、これまで多くの靴を購入してきました。
まだ手元にあるもの、手放したもの、履いてはいないけど殿堂入りしてるもの、数々ございます。
そんな私の手元にやって来た靴たちの中でもやはりと申しましょうか、大多数を占めるブランド「RED WING」。
貫き通される「MADE in U.S.A」のポリシーに対する憧れは、今の自分のスタイルへと連なる初期衝動。
そろそろ見飽きてもおかしくないのに…、やはり毎年買い足している気がします。

それこそが「定番品」の底力なのでしょう。

そんな事を思いつつ本日のご紹介。

1981-2013-1206-1

1981-2013-1206-21981-2013-1206-3

1981-2013-1206-4

RED WING
#8813 ROUND TOE
col:COPPER
size:7/7H/8/8H/9/9H
wize:D
¥29,820-

#8810 MOC TOE
col:COPPER
size:7H/8/8H/9/9H/10
wize:E
¥32,970-

これぞRED WING。
赤さが引き立つオロ=ラセットをそのまま裏返したかのようなルックス。
粗野なスェードの質感が、ワークブーツの男らしさを引き立てます。
使い込まれていった先にある表情が楽しみな仕上がり。

今年最後の一足として、如何でしょう?

ではまた次回…。