BRANDLOFTMAN取り扱いのブランド紹介

1 / 51 2 3 4 5

DOLDY / ドルディ

181

Marmotの傘下としてチェコにてバックパックの生産を始め、その後まもなく1998年にDOLDY/ドルディとしてバックパックの製造販売をスタートしました。 チェコ国内で生産を続けることでそのクオリティや信頼性を保ち、さらにユーザーからのフィードバックを活かし進化、発展を続けているメーカーである。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Spectator / スペクテイター

177

Spectator/スペクテイターは、1999年に創刊した年3回刊の雑誌です。 ひとつのジャンルにとらわれず、地球上のあらゆる場所へ足を運び、気になる人と言葉を交わし、体験できることはやってみる。 そうして手に入れた真実を、飾らない言葉で自由に表現出来る存在であり続けたいという思いが、「見物_人」「目撃者」という誌名には込められています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

SPECTUS SHOE CO. / スペクタスシュー

175

「革靴でもなくスニーカーでもないデザインと履き心地」というコンセプトのもと製作は始まりました。 人口工学により形成されたラスト(木型)をベースに、サンプル作製を繰り返し、変更を重ね、全く新しいイノベーションシューズ「スペクタス」が生まれました。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Arrow Novelty / アローノベルティ

173

1900年代初頭のニューヨークで、ネイティブアメリカンスーベニアジュエリーを手がけていたArrow Novelty/アローノベルティ社。ジュエリーの生産が南西部に移り変わり、やがて同社は消滅。 今はなきアローノベルティ社のカタログアーカイブや古い資料などから、1900年から1930年代当時のようにナバホのシルバースミスによるハンドメイドやキャストワークを用いてジュエリーを製作。当時のようなスーベニアジュエリーを復刻させました。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

MALIBU SANDALS / マリブサンダルズ

172

MALIBU SANDALS/マリブサンダルズは、メキシコの民族的な履物である「ワラチ」からインスパイアされたフィットウェアを作っています。 古代メキシコのもの作りを原点に、伝統的な「ワラチ」を南カリフォルニアの地でモダンなデザインへと進化させ、スタイリッシュなコレクションを作り上げました。 どんなウェアとも相性の良い、トラディショナルとモダンが共存したユニークなデザインワークに加えて、特筆すべきはその履き心地。アウトドアマン、サーファー、ヨギーなど、心地よさに対して感度の高い人々に向けて設計された、カスタムフィットのように足に吸い付くソールは非常に軽快。適度なグリップもしっかりと感じることができ、その軽量さとともに歩くのが楽しくなる一足です。 また、マリブサンダルズは動物素材を使用しないビーガンブランドであり、レザーに見えるアッパー部分の素材は合成素材で作られたビーガンレザー。カリフォルニアらしく、環境への配慮も怠りません。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

SBTRACT / サブトラクト

168

サブトラクトとは、「引き算」を意味しております。 素材の個性・特性を生かし、必要最小限にモノづくりすることをコンセプトとし、日本にある紡績・縫製・丸編み・染めをはじめとした工場と直で向き合う事で生まれる新しい普段着を提案していきます。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

crepuscule / クレプスキュール

161

crepuscule/クレプスキュールは、男女2人のニットデザイナーが手がけるウェアブランド。 手編み、機械編みで生み出される、素材にこだわったシンプルで飽きのこないニットを提案。 ピュアで優しく、どこかのんびりとした、ゆるやかな雰囲気を持っています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Crescent Down Works / クレセントダウンワークス

150

Crescent Down Works/クレセントダウンワークスは1974年、アメリカのシアトルでAnne Michelson(アン・マイケルソン)が設立。 創業者であるAnneはEddie Bauer社でダウンジャケットの生産に携わり、その経験をもとにカスタオーダーメイドのダウンジャケットを生産を始めました。 クレセントダウンワークスは自社生産にこだわり、今なおアメリカでダウンウェアを作り続けている希少なメーカーです。 60/40クロスやストリークフリー、リップストップナイロンを使ったクラシカルなダウンウェアは、中綿に優れた断熱特性をもつ最高品質のグースダウンを使用しています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Ten-c / テンシー

149

このプロジェクトはAlessandro Pungetti&Paul Havreyという、2名のクリエイターによって始まった。 「本気で死ぬまで着れる服」。そこには季節にとらわれることなく、優れた製品を長く愛用してほしいという願いが込められています。 主に日本製の高度な加工を施した素材【高密度ナイロンベンタイル】を使用し、すべての縫製をイタリア国内にて行うことにこだわっている。 シンプルでカジュアルな中にも、イタリアらしさを感じるアイテムとなり、時代に左右されることなく、退化することなく、ライフスタイルの一部になるようなファッションを提案。 一流の者は、自身に見合う洋服を着る。それが、Ten-c/テンシーを象徴する“The Emperor’s New Clothes”というコンセプトである。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

CANADIAN SWEATER / カナディアンセーター

148

CANADIAN SWEATER/カナディアンセーターは1977年、カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー島にて創業。 1800年年代後半、バンクーバー島ではネイティブインディアンが、狩猟文化や神話などを自然に関する文様や動物のモチーフ、幾何学的なデザインを施したセーターを編んでいました。 カナディアンセーターは、そんな彼らの歴史と伝統に基づき、さらに発展せさ、時の試練に耐えうる天然繊維を使用した高品質のニットウェアを手がけています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ
1 / 51 2 3 4 5