BRANDLOFTMAN取り扱いのブランド紹介

1 / 31 2 3

GUIDI&ROSELLINI / グイディアンドロゼリーニ

中世より皮革加工のギルドが存在したイタリアのトスカーナ州のペーシャにて、1896年にレザータンナー「Guidi and Rosellini」が設立。
トスカーナに残された最高の職人によって生み出されるバケッタレザー。カーフスキンを、パルセラという呼ばれる古代の道具を用い、広げて軟化させ、最後にガラスと石のツールを用い、手作業にて研磨します。肉厚調整をあえて行わず、自然の革の厚みを残したまま使用されています。
自然な風合いを保ち強度の高い革に仕上げるために、化学物質を使わない天然の植物性タンニン鞣しを行います。
そんなバケッタレザーを用い、古くから農民、羊飼いなど野外労働従事者に履かれていた伝統的なスタイルのシューズなどを作っています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

GRENFELL / グレンフェル

GRENFELL/グレンフェルは1908年トーマス・ヘイソンスウェイト氏とその息子ウォルター氏と共に設立した織布工場をルーツに持つ英国を代表するアウターメーカーです。1923年に開発したグレンフェルクロスによりその名を広めることになりました。 医師であり探検家でもあるグレンフェル卿のために作られたグレンフェルクロス。極細の綿糸を使い、高密度に織り上げることで、優れた防水・防風・耐摩耗性を実現しました。 グレンフェルクロスを用いたウェアは、エベレスト登頂や、太平洋大西洋横断など歴史的な現場に立ち会い、さらに英国王室御用達の栄誉も授与されています。 今現在も、すべてのグレンフェルのウェアは、高品質な製品をつくるため、ロンドンの工場で、熟練した職人たちにより手がけられています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

GOWN&FOUNDATION GARMENTS / ガウンアンドファンデーションガーメンツ

下着のルーツでもあるギリシャとエジプト。ルーズに肉体と布を調和させるガウンと、タイトに包み込むファンデーション。GOWN&FOUNDATION GARMENTS/ガウンアンドファンデーションガーメンツは、その古来より伝わる二つのマインドの完璧なバランスを提案します。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

KLATTERMUSEN / クレッタルムーセン

1984 年スウェーデンにてPeter Askulv(ピーター・アスカルブ) によって創業。 バッグパック及びゲイター作りからのスタートだった。機能的な商品が増えるにつれ、瞬く間にカタログ通販にて注文が増加し、KLATTERMUSEN の名前はスウェーデンを中心に浸透し始めた。 1995 年頃にはヨーロッパでのアウトドアブームにより、アウトドア専門店が急増、通信販売をストップさせ製造卸メーカーとしてのKLATTERMUSEN を確立。2000 年頃には18カ国251店舗にて展開するまでに至る。 近年、KLATTERMUSEN は『製造者』として、『自然を愛する者』として、環境問題への取り組みを加速させている。Peterは言う、 「アウトドア業界で物作りをするデザイナーはデザインだけでなく、製造と消費が与える環境への影響と倫理的道徳を勉強する必要がある。そして物を作るにあたって、時には妥協も必要だということも」。 製品の性能だけを追い求めるのではなく、その製品が使用されるシーンやバックボーンを大切にしたうえで、バランスのとれた製品を提供しており、 美しい自然が保たれているからこそ、アウトドアウェア、ギアが必要になると考えています。 クレッタルムーセンは 斜めに走るフロントジップを持つジャケットや個性的なバックパックなど北欧らしいデザインや色使いが取り上げられることが多く、機能的にもデザインされ、ヨーロッパでは数々の賞を受賞しています。 北欧のスウェーデン中部の西部のÅre「オーレ」という町にクレッタルムーセンの本社があります。スウェーデン最大の冬の行楽地として名高い「オーレ」。 長い歴史と伝統を持つこのスキー場でオーレにケーブルカーが開通したのが約100年前。『オーレ」 はスウェーデンでも屈指の屋外アクティビティーのメッカ。湖はもちろん、標高差のない山がほとんどのスウェーデンでは、珍しくアルペンのダウンヒルコースも設定することができる本格的な山もあり、2007年にはアルペンスキー国際大会が開かれたほどです。 冬はスキー、雪山登山やドックスレッジ(犬ぞり)、夏はトレッキング、カヤックやダウンヒルバイクが楽しめるアウトドアマンたちの憧れの地でもあります。そんな恵まれたアウトドアフィールドを自社の「裏庭」に持ち、大自然の中での製品企画とフィールドテストをし、改良を重ね、実際の製品に反映されています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

KEEN / キーン

KEENはデザインについて、シンプルな疑問を持ったことから始まりました。 “サンダルはつま先を守ることができるのだろうか?”その答えはYES、 答えは創業モデルNewportでした。 サンダルにおけるこの革新は、KEENが重視する哲学である“ハイブリッド イノベーション”や私達が行うことのすべてに新しい可能性を生み出そうと努めることにインスピレーションを与えています。つまり、私達の商品に新しいアイデアを見つけ、導入しようと後押しするものであり、私達の行うすべての選択について、勇気を奮い立たせるものです。 私達は約束します。たとえ会社が大きくなっても、日常で必要とされている“プロダクトでの解決策”を探し続けることを。 人々のHybridLifeの為に、そして人々が楽しむ場所への負荷を軽減する為にシューズをデザインすることを。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

GRAMICCI / グラミチ

GRAMICCI/グラミチは、1970年代、アメリカで「ストーンマスター」と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングをリードしてきた一人のロッククライマー、マイク・グラハム氏が立ち上げたブランドです。 グラミチの製品染めかつ着晒し感のある製品、グラミチパンツとグラミチショーツは伝説的なものとなり、それらには独特の機能性、180度自然な開脚を可能にした「ガゼットクロッチ」や片手で簡単に調節できる「Webbingベルト」が装備されています。 これらグラミチを代表するパンツは、クライミングパンツの代名詞的存在として、たちまち全米に広がり、日本でも受け入れられています。 さらにグラミチはアウトドアへの情熱を表現した個性的キャラクター「ランニングマン」がブランドのアイコンとなり、クライマーのみならず、ファッション感度の高い若年層の間に支持を得ています。 グラミチのアイデンティティを守りながら、よりファッションへの幅を広げ、進化し続けています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Goodwear / グッドウェア

Goodwear/グッドウェアは1983年、アメリカのマセチューセッツ州エセックスにて設立。アメリカ製に拘り、ヘビーウエイトな生地で様々なカットソーを作っています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

KAPTAIN SUNSHINE / キャプテンサンシャイン

上質な原料から作る豊かな材料。 日本のファクトリーの確かな縫製。 気にせず洗って天日干しできる日常着。 古くからのトラディショナルやフィールドウェアなどのエッセンを大切に、旅へと連れ出したくなる一着をデザインしています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

crepuscule / クレプスキュール

crepuscule/クレプスキュールは、男女2人のニットデザイナーが手がけるウェアブランド。 手編み、機械編みで生み出される、素材にこだわったシンプルで飽きのこないニットを提案。 ピュアで優しく、どこかのんびりとした、ゆるやかな雰囲気を持っています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Crescent Down Works / クレセントダウンワークス

Crescent Down Works/クレセントダウンワークスは1974年、アメリカのシアトルでAnne Michelson(アン・マイケルソン)が設立。 創業者であるAnneはEddie Bauer社でダウンジャケットの生産に携わり、その経験をもとにカスタオーダーメイドのダウンジャケットを生産を始めました。 クレセントダウンワークスは自社生産にこだわり、今なおアメリカでダウンウェアを作り続けている希少なメーカーです。 60/40クロスやストリークフリー、リップストップナイロンを使ったクラシカルなダウンウェアは、中綿に優れた断熱特性をもつ最高品質のグースダウンを使用しています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ
1 / 31 2 3