コープ梅田日記 vol.23

めっきり涼しくなってきた10月。

お待たせいたしました。好評頂きました

一発目のお買い物ブログvol.2をお送りいたします。

今回はNEWスタッフも登場しますので、皆様チェックしてみて下さいね。

RRL
TELLER DUFFL
price:151,800yen

久しぶりに長物コートがマストなアイテム。

今年の冬は凄く寒くなるみたいだけど…

(本当なのか!?)

暖冬が続きそうな気もするが…

これまでのシーズンで培った中綿、ダウン、インサレーションアイテムを中に仕込めば真冬直前から長い時期楽しめるコート間違いなしです。

八木

LVC
1960’S VELOUR CREW TONAL PURPLE STRIPE
price:19,800yen

コンパクトなサイズ感と、パープル×バーガンディーのボーダーにベロア素材。

なんとも絶妙な雰囲気のあるコレにはクラシックに、色落ちしたデニムを合わせたいです。

私はメンズSサイズ着用ですが、男性はLサイズでのご用意をしております。

谷川

SEVEN BY SEVEN
PAINTER PANTS
price:28,600yen

“ワークパンツ”

“ピンク”

“ワイドシルエット”

自分の好きな3つのポイントが見事につまったこのペインターパンツ。

展示会写真を見てから、絶対に他にはないと思い個人オーダーした、楽しみだった一本。

ダックならではの洗いこんで、履き込んで色がぬけ、かすれていくエイジングが楽しみです。

川上

BRU NA BOINNE
ドゥーニーアサネルシャツ
price33,000yen

初めまして。

9月から入社しました奥田です。

私の秋冬最初の買い物はBRU NA BOINNE のドゥーニーアサネルシャツ。

柔らかい着心地と腰部分のポケットが気に入っています!

オーバーサイズに設計されているのでレイヤードも楽しめそうです!

奥田

CINQUANTA
G9 TYPE BLOUSON
price:129,800yen

昨年瞬く間に完売したこちら。

私自身、お客さんとして通っていた時期から憧れていた一着です。

チンクアンタとはイタリアはフィレンツェ郊外に居を構え今尚一貫して妥協のないレザーウェアを作り続けているファクトリーブランド。

こちらは上質なゴートスエードを贅沢に使用したG9タイプ。

モダンなスタイルが多い同ブランドで、程よくクラシカルでオーセンティックなこのモデルをシャツカフスにて仕上げた

男らしさと少し上品さを兼ね備え、こなれた大人の余裕が垣間見える逸品です。

高木

COMOLI
カシミヤクルーネックニット
price:52,800yen

思えば冬はほぼニットの私。

この季節から着れちゃうニット見つけてしまいました!

歪みが出るように編まれている粗野なカシミヤニットで、シンプルで緩くラフなシルエットがCOMOLIらしくて抜群に好みです。

秋冬ってわくわくしますね。

梶川

BRU NA BOINNE
EDOチェックパンツ2号
price:33,000yen

今回で第二弾となる江戸時代のチェック柄の古布を元にリバイバルしたコチラ。

展示会で一目見た時から入荷を待望しておりました。

普段、柄パンツなんて中々履きこなせずな僕ですが、このパンツは格別でございます。

穿き心地が抜群というところも要チェックお願い致します。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

山田A

GEORGE COX
11537 – Wallabee Boots
price:47,300yen

アメリカ先住民が履いていた一枚革で作られた靴をイギリスの某社がアップデート。

「ワラビー」と言う商品名で発売し大ヒットした歴史を持つワラビーブーツ。

アメリカ的でもあり英国的でもあるデザインは、パンツ、トップスを選ばない万能選手。

そしてもちろん”本場”イギリス工場製となればもう我慢の限界でした。

やっと涼しくなってくれてこればかり履いています。

綿田

STAFF TANAKA

コープ梅田日記 vol.22

連日暑い日が続きますね~。 甲子園大会も外遊びもお買い物もいつもとは違う特別な夏。 まだまだ気温が下がってくる気配はないですが、この時期は夏の終わりを感じる一抹…

2020.08.15Detail>>