コープ梅田日記 vol.16

ロフトマンコープ梅田店では国内、国外を問わず作り手の思いが詰まった洋服や靴をセレクトさせて頂いております。
Century Basic & New Standardを掲げ2006年より旗揚げした梅田店。
今をときめくアイテムもあれば、100年以上も前から脈々と受け継がれているアイテムもご用意しております。

今回はその中でも、Century Basic の側面〝インポートセレクトショップ〟ロフトマンコープ梅田店としての製品群を改めてご紹介したいと思います。

10代の頃憧れたタフなアメリカンブーツ、オイルの染み込んだオイルドコート、固くて重いレザージャケット、、、

その全てがこのお店には詰まっています。(と信じています)

買うて頂ければ、10年、20年と使って頂ける、補修をすればもしかしたら死ぬまで着続ける事が可能。そんなタフで愛着が湧く輸入衣料。

ファッションとしては、勿論、ギアとしての本来の用途に想いをはせて着込む洋服。

デザイナーさんの作る洋服は直接どんな思いで制作されたのか、どう着合わせたら良いかとお話を聞くことが出来ます。それを代弁させて頂くのがまた僕たちの仕事です。

インポートの洋服や靴はそうではなく、このギアを何に合わせたらカッコいいのかを本来の機能性を元に探っていく作業になります。
答えのない問答をお客様と延々と粛々と行なっていきます。
答えは、そう、ないんです。

ホンモノを求めてご来店頂くお客様へのご提案を胸を張って出来るお店を。

次なるスタンダードを作り上げていくお店を。

Century Basic & New Standard

<Barbour>

<Alden>

<CINQUANTA>

<Levi’s>

<Schiesser>

<Redwing>

<Brooks Brothers>

<Saint James>

<Whitehouce Cox>

<L.L.Bean>

<Wesco>

<FILSON>

<SIERRA DESIGN>

いつご来店頂いても安心してエエモンを見てもらえるお店を目指して。
スタッフ一丸となり精進して参ります。

「定番」と呼ばれるアイテムも揃って参りました。是非お立ち寄り下さいね。

STAFF TANAKA

コープ梅田日記 vol.13

この2月はアウトドアウェアや洋服の展示会が数多く行われる月度です。 今月の末に、大好きなブルーナボインの展示会もあり、僕もワクワクしながらお店に大阪に東京にと日…

2019.02.14Detail>>
STAFF TANAKA

コープ梅田日記 vol.14

先月のブログでもお伝えさせて頂いた、神戸発のシャツメーカー「SUNNY ELEMENT」の2019秋冬の展示会にお邪魔して来ました。 今回で三度目となるmoja…

2019.04.21Detail>>
STAFF TANAKA

コープ梅田日記 vol.15

ホームページや店頭のポップでもご案内させて頂いております、アイランドスリッパのpopupshopが7月5日より開催されます。 会場は大阪はコープ梅田店1階、京都…

2019.07.05Detail>>