コープ梅田日記 vol.7

7年ぶりの東京出張は10代の頃からの憧れだったネペンテスの展示会に行かせて頂きました。

内容は大好きなエンジニアードガーメンツの2018年秋冬コレクション。

自分の大好きな洋服を提案する。
この職業に就いて10年。

バイト代を握りしめて夜行バスに乗り、ネペンテス別注のラッセルモカシンを買う為に東京のネペンテスにドキドキしながら向かった18歳の自分には想像できなかった33歳の冬。

単車に乗ってた時期によく履いてたのでシフトペダル痕こそありますが、それも相まってええ具合にやれた思い出のラッセル。

店長業は6年目を迎えますが、こと「仕入れ」に関しては信頼できるバイヤーにも恵まれ、ここまで赤子同然の経験値。

来年お客様に提案する商品を今、決める。
この世界では当たり前のことが直面すると色々と詮索してしまい、これがまた難しい。

また、ファンの多いエンジニアードガーメンツとなると殊更。

自分が入社した当時はロフトマンの各お店の店長がMDを組んで、仕入れを行い、スタッフに共有して、お客様に提案する。それを繰り返していく。
いやー、過去の店長陣、リスペクトです。

今回は梅田店でEGのバイイングを担当する八木とEGを取り扱う他店舗のスタッフと共にあーでもないこーでもないを繰り返してしっかりと見させて頂きました。

展示会途中にご挨拶させて貰った代表の清水さんに大器さんが「今、ロフトマンで売り出し中の梅田の店長ですよ」と仰って頂いたのを聞き、気恥ずかしさと共に、10年目にまた新たなスタートに立ったんやなぁと気が引き締まりました。

次のシーズンの話しをするのは時期尚早。

ただ、月並みな言葉ですが、めちゃくちゃ格好良いコレクションでした。

キーワードは赤と黒。

また時期が来ればご案内させて頂きますね。

STAFF TANAKA

コープ梅田日記 vol.4

店頭でもお話しさせて頂くことが多いのですが、僕は野球が好きです。 特に学生時代に打ち込んだわけでもないのですが、凄く好きです。 いやいや、これここのblogに書…

2017.10.01Detail>>
STAFF TANAKA

コープ梅田日記 vol.5

西武に松井稼頭央が帰ってくる。 来年テクニカルコーチと兼任で古巣西武に復帰する松井稼頭央選手の朗報に心が踊りました。 攻、走、守、三拍子揃った遊撃手。 顔もカッ…

2017.11.19Detail>>
STAFF TANAKA

コープ梅田日記 vol.6

皆さま、ブルーナボインの2018年春夏のルックブックはご覧になって頂いたでしょうか? 今回のテーマは「毎日の宝物」 海辺近くの小さな工場での工場長と彼の何気ない…

2018.01.08Detail>>