”お財布”の話 ~Munekawa~ by COOP E-ma 岡本

”春財布”なのか、、、”張る財布”なのか、、、、それとも、、、、、。

 

 

「○○月ぐらいから使った方が良い」

 

 

「使い始めは××を中に入れるべき」

 

 

なんてフレーズを何度か耳にしたことがあります。

 

 

そう、今日はタイトル通り”お財布”の話。

 

 

とは言っても、”どのように使えば良いのか”といった話ではなく、”お財布”そのものの話です。

 

 

 

出会ったのはCOOP E-ma店がオープンし、初めて開催したOLD TOWN ORDER EXHIBITIONの初日。

平日にも関わらず、オープンからたくさんの方にご来店頂き店内の右奥の別室で盛り上がりながら、夕方あたりに上司であるChief Buyerの中西と少し遅い昼休みをとりに行った時の事、、、。

 

 

確かあの時は2人ともそんなにお腹はすいていなくて、さらに「せっかくのORDER EXHIBITION期間中であまりお店から離れるのも、、、」ということで、「ちょっとコーヒーでも飲んで休憩しようか!」と近くのカフェに向かうことに。

 

洋服の話題をはじめ何気ない会話をしている途中ふと財布の話になり、、、、

 

中西:どこの財布使ってんの?

岡本:○○です。

 

と答え、その時に「そう言えば、、、!!」と思い、質問。

 

岡本:中西さんってどこの財布使われているんですか?

 

すると、中西のジャケットのポケットから取り出された長財布。

それがMunekawaの財布でした。

 

中西:ステッチ見てみて。

 

 

岡本:(ステッチ、、、、)とても綺麗ですね。

 

中西:笑笑。これ、全部手縫い。

 

 

え、??

 

”手縫い”、、、、、、、???

 

「ミシンじゃないのか?!」と驚き、このステッチが”手縫い”だと知ってから改めて財布全体を眺めていると、この細やかステッチがどんどん美しく見えて、一針一針”手縫い”している姿を思い浮かべると、、、胸が熱くなりました。

 

そんな素晴らしい”手縫い”をはじめ、パーツの取り方や構造にコバの仕上げ、そしてポケットをはじめとしたディテールなど、、、、、、、中西の話を聞き終わると、僕の発した言葉はこうでした。

 

 

岡本:「僕も欲しい!!笑」

 

 

そして時は流れ、去年の夏の終わりに念願叶って手に入れることができました。(丁度同じタイミングで極少量店頭に並んではいたんですが、残念ながらブログでご紹介する前に早々に完売。)

 

そんな素晴らしい手仕事に溢れたMunekawaの財布。

 

嬉しいことに、今年の春に工房へお邪魔して製作を依頼していたモデルが今週末店頭に並びます。

Munekawa
Folded Wallet
2017/12/08~

まず、僕自身使っている2つ折りの財布、

Munekawa
Long Wallet
2017/12/08~

続いて、とても”気の利いた”長財布、

Munekawa
Round Zip Long Wallet
2017/12/08~

これら2つのモデルに加えて、今回はこちらの要望で特別に展開の無いジップ付きの長財布を”手縫い”で製作して頂きました。

細かいディテールについては話し出すと長々となってしまうので、店頭でゆっくりとお話しできればなと思います。(本当に、拘りのディテールが満載なので、、、)

 

是非一度ご覧になって下さい。

 

アカウント→@yu_maaaan

日々インスタグラムでお店の情報を中心に更新しております!

是非ご覧になって下さい。