MOTHER HAND artisanについて by COOP E-ma 岡本

皆さんこんにちは。

 

10月になりました。

 

って、自分でキーボードを叩きながら、「えっ、もう10月?!」と時間の流れの早さにびっくりしています。

 

ついこないだまでは通勤の時に少し汗ばむぐらいだったのに、、、、.。

 

そんな事を言ってるうちに、ハロウィンだの、紅葉だの、秋の味覚だの、クリスマスだの、、、、気がつけば、「えっ、もう年末?!」なんてリアクションをとってそうです。

 

結果、「寒くなるのもそう遠くないんだろうな~」と考えていると、頭に浮かぶのは大好きなニットのこと。

 

ジャンル問わず、もうこれでもか!と言うほど、気がつけばマイクローゼットにニットの山を築いています。

もちろん、洋服なので着る為に購入するわけですが、同時にある種コレクションになっているクローゼットを眺めていると、なんだか口元が緩みます、、、。笑

声を大にして言いたい。

 

「まだまだ欲しい!!笑」

 

さて、大好きなセーターへの欲求はとどまる事を知らないわけですが、近々素敵なニットが店頭に並びます。

それは、MOTHER HAND artisanのニットです。


『MOTHER represents love and respecting things, HAND represents creation.
We produce our products using our hand-knitting machine.
All the parts are hand-stitched, and each product is entirely handmade.』

『” MOTHER “は「愛」や「モノを大切にする」、” HAND “は「創造」を意味します。
MOTHER HAND artisanのプロダクトは手横編み機で編まれ主要な部位は手縫いで縫い付ける、
つまりハンドメイドにより生み出されます。』

引用元:MOTHER HAND artisan HP-http://www.motherhandartisan.com/


 

ベルギー・ブリュッセル在住の日本人、永井夫婦によるMOTHER HAND artisan。

 

昔ながらの編み機を使って手間暇を惜しまないスタンスながら、「一つ一つのパーツを一体で作る(一つ一つのパーツにつなぎ目が無い)」という少し変わった視点のもと生まれています。

曲線を描く肩や脇のライン、そしてスッキリとしたアームホールを実現する高度なニッティングのテクニックやそれぞれのパーツの縫い付けなど、見渡せば確かな手仕事が見受けられます。

   

ただ、往年のトラディショナルなニットにはない視点によるアプローチ、オリジナルのパターンによって完成したフォルムはとてもミニマルかつモダンで、そこに手仕事ならではの雰囲気が入り混じることで、独自のバランスに仕上がっています。

言い換えればその独自のバランスこそ、量産体制にある洋服では決して表現することができない、まさにアーティスティックで美しいデザインなのです。

MOTHER HAND artisan
GEEL
color:GRIGIO

2017/10/07(Sat.)

MOTHER HAND artisan
GEEL
color:AVON

2017/10/07(Sat.)

MOTHER HAND artisan
BASTOGNE
color:VERSION NOTTE

2017/10/07(Sat.)

今回ピックアップしたのはこちらの2型。

共に素材には厳選されたSUPERFINE WOOL SUPER 100’SとANGORAを使い、さらに縮絨加工を施したモデルです。

(引用元:MOTHER HAND artisan HP-http://www.motherhandartisan.com/-)

ちなみに、縮絨加工前と加工後の写真になります。

加工前(左)と加工後(右)でこれほどまで差が出ます。

縮絨加工は捻じれた状態から成形し製品に仕上げるまでに、時間と高度なテクニックを要しますが、その分保温性はぐっと上がり、生地の表情も良い感じです。

 

 

発売は10月7日(土)からとなります。

工業化が進む現代の生産効率を優先したスタンスに逆行するかのごとく手仕事に拘りながら、とてもモダンで美しいMOTHER HAND artisanのニットに是非触れてみて下さい。

アカウント→@yu_maaaan

日々インスタグラムでお店の情報を中心に更新しております!

是非ご覧になって下さい。

 

STAFF OKAMOTO

“工業”と”工芸” by COOP E-ma 岡本

こんにちは! 前回更新しましたブログはご覧になって頂けましたか? 書き始めはどうなるのかなと思っていましたが、書き終わって振り返ってみると、店舗のブログを更新す…

2017.08.26Detail>>