稲葉ブログ / 次のお楽しみ

短い期間ではございましたが、FilMelange Shop in Shop にご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

リトマスや泥染といった普段は取り扱う事の出来ない商品を中心に、過去を振り返っても例がないほどFilMelangeの商品がお店に並び、とても充実したイベントとなりました。

 

祭りの後で熱がまだ冷めないままですが、実はまた次の企画もただいま準備中です。

 

 

「持っている洋服の中で一番気に入っているものは?」

シンプルな質問ですが、パッと答えるのは意外と難しい。

自分も以前に聞かれた事があったのですが、アイテムによって違うし夏物か冬物なのかなど、ほんと色々あるので答えるのが難しく、結局答えてなかった気がします。笑

ですが、

「持っている洋服の中で一番気に入っている柄は?」

と聞かれると「BNANATIME」の答えを出します。

洋服は細分化すれば数限りなく選ぶカテゴリーがありますが、「柄」と言うものに目を向けて選ぶと、間違いなく一番はこのブランドになるのです。

 

勿論、このブランドが使用するたっぷりとした厚みのあるシルク生地はとてもよく、そして洗うほどに馴染んでくると、大袈裟に聞こえるかもしれませんが、着心地の良さに包まれている安心感まであります。

様々な生地やパターンを使い、コレクションの度に心躍る洋服をリリースするブランドも勿論好きですが、いつも安心感のあるシルク生地を用いて、飽きる事の出来ない清涼感のある柄を毎回新しく出してくれるこのブランドには魅了されっぱなしです。

 

コンセプトにもある様に、本来ファッションとして人に着てもらうために柄を選ぶのではなく、純粋に「自分がこの柄が好きだな」と思う物を選んで、自身を楽しませる為に着る。

そのアイテム自体がセンスのある洒落た柄で作られているのであれば、コーディネートしてそのまま出掛けたくなりますよね。

自分にとってまさにライフウェアという様に、生活のどの場面でも使用したい洋服です。

 

 

 

 

もうご察しかと思いますが、かねてより希望していたこのベタ褒めの大好きな BANANATIME のオーダー会を、ついに開催できる事になりましたので、ここにお知らせさせて頂きます。

 

BANANATIME Pre Order
2020.9.4 Fri – 9.7 Mon
LOFTMAN COOP KYOTO

 

拍手です、楽しみです、とても。

そして嬉しいのです。

毎回良い柄がたくさんありますが、その全てはお店には並べられない為、これまでにも BANANATIMEを購入していただいたお客様に、良い柄が多いのであればもっと見たいという声をたくさん頂いていたので、今回フルラインナップをご覧いただける機会を設けられる事が非常に嬉しいです。

展示会で一足先に 2021SS の柄を見させてもらいましたが、やはりすごく良かったので、是非楽しみして頂ければと思います。

 

 

 

STAFF INABA

稲葉ブログ / 待つ楽しさ

  洋服屋は量の違いはあれど1年中常にいろいろと商品の入荷がありますので、服が好きで働いている者にとってはまさに服屋冥利に尽きるというもの。 届くパッ…

2020.07.16Detail>>