稲葉ブログ / Corgi Hosiery&Tender Co. オーダー会を控えて

いよいよ今週の木曜より始まります‘‘MADE IN ENGLAND’’の2つのブランドのオーダー会。どちらもCOOP 2Fの定番として欠くことのできないブランドです。個人的にどちらもすごく好きで日々すごく多用しています。

Corgiのニットにはさすがは英国のロイヤルファミリーが愛用するものだといつも感じさせられます。

オーダー会でオーダーした自身のカシミヤニットは綺麗に揃った編み目が出す艶と、着ていく程にしなやかさが増し、より着心地が良いものに変わっていく変化を年々味わえる事が良いニットの1つの目安のように僕は思います。

Corgiの可愛いタグは実は本国を含め今は使用されていないかなり前のもので、日本のエージェントの方の依頼により日本でだけ使用されているものです。個人的にはそんな特別なロゴが好きなのですが、本来は上品さ溢れるこんなロゴです。

 

 

また、当店では4回目となるCorgiのオーダー会なのですが実は世界で個人のオーダーを受けているのはCOOP 2Fのテーブルの上でやっているこのイベントだけなのだと去年知り、改めて良いイベントをするなーと自画自賛していました(笑)

オーダー会の回数を重ねる度にマンネリ化するどころか、新しいサンプルとカラーが増え自身の物欲を駆り立てられるこのイベントに参加して頂き共に楽しく悩む時間を共有出来ればと思います。

 

少し話がそれるのですが自分も含めCOOPのスタッフが愛用しているCorgiのソックス。決して安価なものではないのですがニット同様に本当に多くの職人の手によって作られています。靴下のオーダーは受けていないのですが、手間隙を惜しまないCorgiの作業工程の動画はとても面白いので是非見てみてください。

 

 

 

Tenderのデニムは本当にオリジナルのシルエットで、16オンスのデニムは長年使用しても生地自体に磨耗によるダメージはほぼ見られる事なく、4~5年に一度縫製糸のほつれなどがでれば直す程度という正にワークウェアとしての強さを持っています。

 

 

前回のオーダー会からTenderを象徴する1つの染料であるWOADが再びラインナップに加わりました。少し前に店頭に並んだ分は既に半分以上なくなっている盛況ぶり。

店頭販売分の未入荷のサイズに関して、もしかするとイベントに間に合うかとの報告に期待するばかりです。

 

STAFF INABA

稲葉ブログ / 考える時間

時折、お客様が帰省や旅行をされた際に、差し入れを頂く事があります。 本当にありがたい事で、甘いものでもなんでも食べる事が好きな為、心底笑顔で頂きます。 勿論その…

2019.01.26Detail>>
STAFF INABA

稲葉ブログ / 巻物

明けましておめでとうございます。2019年も宜しくお願い致します。 もうそろそろお正月気分も終わりかと思いますが、新年になり一気に寒さが厳しくなってきましたね。…

2019.01.10Detail>>
STAFF INABA

稲葉ブログ / 今、着たいコート

ここ何年か毎年何かしらのコートを買っているのですが、僕が担当するフロアにあるCOMME des GARCONSやkolorのコートはすごいなとクローゼット見ると…

2018.12.29Detail>>