稲葉ブログ / 巻物

明けましておめでとうございます。2019年も宜しくお願い致します。

もうそろそろお正月気分も終わりかと思いますが、新年になり一気に寒さが厳しくなってきましたね。ただでさえ朝が苦手なのですが、寝る時に暖房を付けない為起きた瞬間の寒さに布団から出る事がかなり難しい毎日です。

最近はどうせ寒いならそれを楽しもうと自分の持っている様々なニットを布団の横に置いて寝て、朝起きてそれを着て、どのニットが一番暖かいかを試しています。

そしてこの寒さなので外に出るときは必ず首に巻物をします。それはおしゃれと言うより防寒です。大事です。

と、言うことで今回はそんな巻物を取り上げようというお話。

 

4~5年前に自分で勝手に「1年、1カシミア」というよく分からない評語を決めて去年まで毎年何かしらのカシミアの巻物やニットを買っていました。去年からCOOP 2Fで取り扱い始めたTHE INOUE BROTHERS…のおかげでその矛先がアルパカに向きもっぱらアルパカブームです。

なので、アルパカやウールやカシミアそれぞれを少しご紹介しようかと思います。

 

まずはTHE INOUE BROTHERS…に今回特別サイズも作っていただいた定番のマルチストール。

このブランドはアルパカと言ってもロイヤルアルパカ、ベビーアルパカなど繊維の細さの違うアルパカをアイテムやデザインによって使い分けている。

このマルチストールはスーパーファインという他のアイテムより少し硬さのあるアルパカをあえて選んでおり、それをボリビアの現地の方にベースの色以外は指定せずにその土地の持つ伝統的な配色で織ってもらった物。

まさにエスニックという雰囲気がありながらアルパカならではの高級感がある。また少し硬いスーパーファインを使うことにより織り色がすごく綺麗に出る。

ガシガシ使えるアイテムの為去年から引き続きヘビーローテーションです。ありがたい事に店頭ではほぼ売れてしまっているのですが…

 

 

次はCOMME des GARCONS HOMMEのウールグレンチェックストール。

自身がグレンチェックを好きなのもあるのですが裏地がブラックのためアウターに合わせて使いやすく、肌あたりの良い厚みのあるウール生地はCOMME des GARCONSのシャープなデザインの洋服にもシンプルなコートにも合う便利な巻物です。

個人的に黒の巻物が気になっているので気分で使い分けれるのが特に魅力的ですね。

 

 

そしてBEGG & CO。

150年を超えるこのブランドのカシミアはすごい。カシミアもアルパカと同様にランクがあるのですがBEGG & COは最高級のカシミアをふんだんに使用し、ブランドのロゴにもあるようにアザミの実で表面をブラッシングするそのさわり心地は首に巻かずとも、手の甲で触れれば、と言うかもはや視覚的に分かるレベルに質感の良い生地。

その生地が出す発色はとても鮮やかで上品さがあり、巻くとどんなスタイルにも華をそえます。

もちろん安価なものではないのですが丁寧に永く使いたくなる魅力のある生地は一度直に触れると言葉がなくとも伝わると思います。

 

他にも紹介したいアイテムは沢山あるのですがくどくなる前にやめておこうかと思います。

首に巻物をする事で体感温度が3度違うと言われています。そして外気に触れる前に巻いておくこともすごく大事だそうですので、玄関から出る前に巻いてくださいね。

今から寒さの本番に差し掛かる時期。おしゃれはもちろん大事ですがきちんと首元を暖めて風邪などひかれないように気をつけてお過ごしくださいね。

 

STAFF INABA

稲葉ブログ / 今、着たいコート

ここ何年か毎年何かしらのコートを買っているのですが、僕が担当するフロアにあるCOMME des GARCONSやkolorのコートはすごいなとクローゼット見ると…

2018.12.29Detail>>
STAFF INABA

稲葉ブログ / 趣味

僕の親父は音楽が好きだ。 家にいる時は大体暇さえあれば音楽を聴いている。ダイニングキッチンには何故かCDプレイヤーではなくDVDプレイヤーがありそれで使っている…

2018.12.21Detail>>
STAFF INABA

稲葉ブログ / 冬の肌着

冬の肌着は難しい。とよく思うんです。 外側に見えないからなんでもいいと言う人も多いとは思いますが、見えないからこそ夏のTシャツよりもはるかにヘビーローテーション…

2018.11.14Detail>>