稲葉ブログ / Corgi Hosiery & Tender Co. Order Exhibition 2018

暖かい日が徐々に増えてきて、最近は店頭でも春服のお話をたくさんさせて頂いていますが、今回は冬服の話です。

お店のブログの方では少し前にお伝えさせて頂いたのですが、改めてこの場で告知させて頂きたいと思います。
今週末より「Corgi Hosiery」のニットと「Tender Co.」の2018FW Collectionのオーダー会を3/17(土)〜3/19(月)の3日間で開催させて頂きます。

 

 

どちらも自分が本当によく着て、愛用しているもので、個人的な思い入れも強いブランドです。その良さをこうしてイベントを開催して、いつも来てくださっている方や、初めてお会いする方々と共有することができるのを本当に楽しみにしています。
(多分、誰よりも楽しみにしているのは…僕です! 笑)

 

「Tender Co.」はブランドの立ち上がりの時からお店で取り扱っているブランドで、その世界観の深さにハマるのに、そう時間はかかりませんでした。
最も愛用しているのは17ozの分厚いデニムで、かれこれ5年以上は穿き込んでいると思うのだけれど、いまだに穿くごとにじっくりとよくなっていく風合いを見ていると、まだまだしばらくは飽きさせてくれないだろうなと確信できます。

ジーンズは好きなので、これまで色々と穿いて試してきましたが、Tender Co.のようなジーンズに出会ったのは初めてで、これほどの良さというのにはこれからも早々出会わないのでは無いかと思っています。

オーダー会当日は、かなり話が長引いてしまう危険性があるので、ぜひお時間にゆとりを持たせてお立ち寄り下さい。

 

「Corgi Hosiery」は、もともと靴下からの発祥という事もあって、靴下で有名なブランドですが、手横で編まれるクラシックかつハイクオリティ。それでいて可愛らしさもあるニットの素晴らしさには、否応無しに病みつきになりました。

当日はこれを着たいと思うデザインをご用意させて頂いたデザインの中から選んで頂き、そしてお好きなカラーや質感の糸を選んでオーダーして頂けるわけですが、本当に好きなデザインとカラーでCorgiのニットを作れる機会なんて、世界的にみてもこのオーダー会しかないでしょう。

今回で3度目の開催となりますが、もちろん僕も毎回自分用のオーダーを考えるのに余念がないので、もしかしたら心ここにあらずになっているかもしれません!笑
まだまだ先の次の冬。
ようやく暖を取らなくても良い季節になってきたわけですが、今一度寒かったあの頃を思い出しながら、お楽しみ下さい。

とりあえず僕はニヤニヤしながら今週末を楽しんでいると思いますので、よろしければ皆様と楽しくも悩ましいお時間を一緒に過ごせたら嬉しいですね。