3style for Blundstone

 

1870年、オーストラリア・タスマニア島生まれのBLUNDSTONE/ブランドストーン。

ファッション性と機能性を兼ね備えたサイドゴアブーツはブランドのアイコンです。

今回のFEATUREは昨年に150周年を迎えたBLUNDSTONEに再注目。

“WORK””RAIN””HOLIDAY”の3つをKEYWORDに春の新作を取り入れたSTYLE BOOKです。

 

 

 

“WORK” STYLE

基本的に一日中立ち仕事で、脚立に上ったりストックまで走ったりと動き回ることも多いので
動きやすくて疲れにくいBLUNDSTONEはとっても便利。

日本別注のローカットモデルは、ハイカットよりもパンツの裾幅を選ばず、合わせやすいです。

履き心地はスリッポンスニーカーのようでいて、高級感もあるところがGOOD。

 

KNIT:BATONER|MOLESKIN YARN CREW KNIT|¥19,800(incl.tax)/

 

PANTS:NEEDLES |H.D Pants Militaly| ¥20,900(incl. tax)/

 

SHOES : BLUNDSTONE | BS1610 | ¥22,000(incl. tax)/

 

BELT: BRU NA BOINNE | 別注型押しクロコベルト | ¥14,300(incl. tax)/

 

Bag: TEMBEA | GAMA BAG MEDIUM | ¥18,150(incl. tax)/

 

ACCESSORY: I.RONNI KAPPOS | E1521 | ¥18,700(incl. tax)/

 

PAULA LEEKITY | INLAY PIGLET PIN PEN | ¥27,280(incl. tax)/

 

BRU NA BOINNE | 別注ベンヴァーラの涙キーチェーン | ¥9,900(incl. tax)

 

 

 

 

“RAIN” STYLE

今日は雨が降りそう、、そんな日はBLUNDSTONEの出番です。ハイカットモデルなら足首までしっかりカバーしてくれて安心。

本革なのに雨の日に?!秘密はオイルを染みこませた耐水性の高いレザーと、水が染み込みにくいインジェクション製法にあり。

ソールは軽量でグリップ力に優れているので濡れた地面も怖くありません。

Patagoniaの防水シェルとGREGORYのMATRIXシリーズを合わせて雨対策は万全!

アーバンアウトドアな雨の日スタイルの完成です。

 

Outer:Patagonia|Boys 4in1 Everyday Jacket|¥23,100(incl.tax)/

 

Shirt:Engineered Garments | Cagoule Shirt | ¥30,800(incl. tax)/

 

AURALEE | WOOL RECYCLE POLYESTER SHEER SHIRT | ¥35,200(incl. tax)/

 

Pants: NEEDLES | W.U Boot-Cut Pant R/Pe Velvet | ¥22,000(incl. tax)/

 

Shoes: BLUNDSTONE | BS500 | ¥25,300(incl. tax)/

 

Bag: GREGORY | MATRIX DAYPACK | ¥19,800(incl. tax)/

 

BAGSINPROGRESS | NEW P/P SHOULDER NYLON CANVAS | ¥8,580(incl. tax)/

 

 

 

 

“HOLIDAY” STYLE

雨の日以外でも、おしゃれ靴として使いたいのがヒールタイプのレディースモデル。

2018年に登場したBLUNDSTONEとしては初のヒールモデルです。

ぽってりした定番モデルと比べるとシャープなルックスで大人っぽい!とじわじわ注目されています。

ジャケットにきれいめなパンツのおでかけスタイルに合わせても、ちょうどいいバランスに。

 

Jacket: NO CONTROL AIR | NNCJK(NK-NC901JK) |¥39,050(incl.tax)/

 

Knit: JHON SMEDLEY | BURLEY |¥39,600(incl. tax)/

 

Pants: STUDIO NICHOLSON | DORDONI | ¥47,300(incl. tax)/

 

Shoes: BLUNDSTONE | BS1671 | ¥25,300(incl. tax)/

 

Bag: Aeta | BostonS(PG01) | ¥35,200(incl. tax)/

 

ACCESSORY: I RONNI KAPPOS | N1773 | ¥25,200(incl. tax)

 

 

 

 

オンラインストアロフトマンEQ/ブランドストーン

 

 

Ohana

今年のTシャツ何にする?『patagonia』

  周りに木々が少なくビル街で、遮られることのない日差しを浴びる中、交差点で人を待つ。 地下鉄から続く長い階段を登り、地上へ向かう。 予期せぬアクシデ…

2021.06.20Detail>>
Ohana

KEENで過ごす、夢中な毎日。

  新しい生活様式に切り替わる中、女性を取り巻く環境は変わらない。 出産、子育て、仕事や家事などに前向きに向き合っていく姿はいつも素敵で、 そんな忙し…

2021.05.14Detail>>
Ohana

2020 EarlySpring “Focus Item”

  寒い日が続きますが、春はすぐそこまで来ています! 何か欲しいけど、何を買っていいか分かりません!というお声にお答えすべく、’Ohana…

2020.03.06Detail>>
Ohana

2019A/W AURALEE COAT COLLECTION

  ようやく秋の気配が感じられるようになってきました。 今年のアウターはもうお決まりですか? 機能的なダウンやフリースももちろんいいけれど、今シーズン…

2019.10.23Detail>>
Ohana

2018 OUTER COLLECTION LOFTMAN CATALOG vol.2

    みなさま、冬支度はいかがでしょうか? 本格的に冬の足音が聞こえてきた今日この頃。 厳選に厳選を重ねたロフトマンだけのアウターコレクシ…

2019.01.01Detail>>
Ohana

HAPPY SUMMER ENTERTAINMENT

「HAPPY SUMMER ENTERTAINMENT」 野外フェス、海、プール、キャンプ、BBQ、花火大会。 そんな”夏の風物詩”を思…

2018.06.28Detail>>