Eyevol Exclusive for LOFTMAN “Photochromic Lens”

Eyevol Exclusive for LOFTMAN "Photochromic Lens"

 

Eyevol vol.2 summer2020
EYEVAN+Evolution=Eyevol

Eyevol(アイヴォル)は、「着る眼鏡」をコンセプトに掲げる「EYEVAN」が生んだ、
ファッション、スポーツ、アウトドアなど、さまざまなライフスタイルシーンを
ボーダレスに楽しむ人たちのためのアイウェアブランド。
EYEVANデザインチームが生み出す高いデザイン性とスポーツシーンにも対応する機能性が融合した、
新しいカテゴリーのサングラスである。

 

わずか23gと超軽量。
ゴムのような特性を持つ、TPE(熱可塑性エラストマー)素材の可変式ノーズパッドとテンプルパッドが、
しなやかな弾力性と快適なホールド感を生み出し、フィッテイングなしでもずれにくくなっており、
すべてのモデルに共通して、常に快適な掛け心地を提供してくれる。

 

そんなEyevolに、当店では別注を依頼した。
今回は、あらゆるシチュエーションや多様化する個々人のライフスタイルにフィットするよう、
紫外線量によってレンズの濃度が変化する調光レンズに変更していただいた。
さまざまなシチュエーションに遭遇するスポーツシーンから、
屋内と屋外を行き来する日常での生活まで、このサングラス一本で対応する。

 

 

EYEVOL/LOFTMAN B.D./LOFTMAN COOP E-ma

 

 

 

Nosepad
NosePadノーズパッド

誰にでもフィットする可変式ノーズパッド

ゴムのような素材特性を持ち、耐油性・耐候性に優れた

TPE素材のノーズパッドは、肌に優しくフィット感も良好。

骨格に合わせて微調整が可能な可変式ノーズパッドで、すべてのユーザーに快適な着用感を。


HingeParts
HingePartsヒンジパーツ

デザインと機能の両立

Eyevolのブランドロゴが施されたスクエア型ヒンジピン。

デザインのアクセントになりながらクサビ効果でグラつきを抑え、
安定したフレームの開閉を実現。

デザインと機能性を備えたヒンジピンの裏側から、緩み止め機能付きの特殊ネジで固定することにより、

繰り返しの使用に耐え、
ネジ緩みが起きくいパーツ構成になっている。


DoubleActionHingeダブルアクションヒンジ
DoubleActionHingeダブルアクションヒンジ

スムーズな掛け外し

フレーム開閉時にかかる適度なテンション(ダブルアクション)が
テンプルのバタつきを抑え、

アクティブシーンにおける動きながらの掛け外しや片手での装着を、フレームにダメージを与えることなくスムーズに行える。


FrameMaterial
FrameMaterialフレーム素材

強く 軽く しなやか

EMS社が開発したTR-90(ポリアミド樹脂の一種)を採用。

軽量でバネ性が強く、耐熱性・耐湿性に優れ、
Eyevolのコンセプトに最も適した素材といえる。

その素材適正から眼鏡以外の使用用途も多く、
電化製品や自動車パーツなどでも使用され、
食品衛生法にも合格していることからほ乳瓶や歯ブラシ
などでも使用されるなど、工業製品の多くの分野で使用される。


RubberMaterial
RubberMaterialラバー素材

適度なグリップ力

Eyevolの快適な掛け心地を生み出すために独自設計された樹脂素材。

ゴムのような特性を持ち、耐油性や耐候性に優れた素材であるTPE(熱可塑性エラストマー)を採用し、アクティブな使用シーンにも対応する優れたグリップ力を実現している。

一般的なスポーツサングラスで使用される類似パーツに比べ
硬度を高めに設定し、肌への摩擦負担が強すぎず、
ずれにくく快適な着用感を生み出す。

 

 

 

PRODUCTS


ARCE

ARCE

デザインとサイジングを見直すことで、
幅広いユーザーに対応したEyevolの新ベーシックモデルが登場。

ファーストシーズンから人気のRYSをベースに、
ボリューム感を抑えた顔馴染みの良いデザインは、
幅広いシチュエーションに対応する新定番モデル。

男女ともに掛けやすいニュートラルなデザイン。

今回の別注では、Eyevolの掛け心地の良さを語るうえで重要なパーツである、テンプル内側のラバーカラーを、左テンプルはダークグレーに、
右テンプルはブラックに変更し、スポーティさを抑え、
より街中に馴染むスタイリッシュな配色に。

また、紫外線量が多くなるとグレーのサングラスへとレンズの濃度が変わる調光レンズを採用。

—–

brand = Eyevol
model = ARCE(Photochromic Lens)
color = Black
price = 25,300yen(税込)

 

LOFTMAN EQ/ARCE




BELLO

BELLO

デザインとサイジングを見直すことで、
幅広いユーザーに対応したEyevolの新ベーシックモデルが登場。

モード感あふれるボストンシェイプは、
スポーツサングラスに新鮮な印象とさりげないインパクトを与える
スタイリッシュモデル。

女性にも掛けやすいサイジング。

今回の別注では、Eyevolの掛け心地の良さを語るうえで重要なパーツである、テンプル内側のラバーカラーを、左テンプルはダークグレーに、右テンプルはブラックに変更し、スポーティさを抑え、
より街中に馴染むスタイリッシュな配色に。

また、紫外線量が多くなるとグレーのサングラスへとレンズの濃度が変わる調光レンズを採用。

—–

brand = Eyevol
model = BELLO(Photochromic Lens)
color = Black
price = 25,300yen(税込)

 

LOFTMAN EQ/BELLO




 

 

 

Photochromic Lens

 

サングラスとは、強い日差しや紫外線から目を護るための道具である。
ただし、その日差しの強さは日によって違うどころか、
1日のなかでも強いときもあれば弱いときもある。

そして、日差しの強弱だけでなく、人間の1日のリアルな行動に照らして考えてみれば、
日陰に入ることや、スーパーやコンビニなどの屋内に入ることもあるだろう。

サングラスというのは通常、レンズの色の濃度が一定であるため、
日差しがそこまで強くないときに濃いレンズのサングラスをしていれば、視界が暗くなりすぎるし、
日差しが強いときに薄いレンズのサングラスをしていれば眩しく感じる。

つまり、その日に合わせてサングラスを選んだり、屋内に入ればサングラスを外す必要がある。
もちろん、自然が相手であるためそれは仕方のないことであり、
そのために、さまざまなレンズを選択できるようになっている。

だが、紫外線の強さに合わせてレンズの濃度が変化するレンズがある。
それが、調光レンズである。

色の変化に少しばかりの時間を要するものの、
紫外線が強いときにはレンズの色は濃くなり、紫外線が少ないときにはクリアレンズになる。

上の写真は、晴れの日の屋外で、向かって左側のレンズにだけ黒い布を被せ、紫外線を遮ったものである。
撮影中にももちろん紫外線を浴びるため、明確な違いが出づらかったのだが、
よく見ると、向かって左側のレンズがクリア、
向かって右側のレンズがグレーに色づいていることがおわかりいただけるかと思う。

Eyevolというスポーツサングラスの本来の用途でいえば、
スポーツやさまざまなアウトドアアクティビティなど、屋外で活動する際、
快晴で紫外線が強ければレンズは濃くなり、
雲などで日差しが遮られたときや夕方ごろになり日が落ち始め、
紫外線が弱くなくなったときにはレンズの色は薄くなる。

また、休日の買い物や旅行などの日常生活での使用を考えても、
屋外で紫外線を浴びているときにはサングラスとなり、屋内やアーケードなど、
紫外線が少ない場所ではクリアレンズとなる。

つまり、あらゆるシチュエーションにおいて、
サングラスを外したり付け替えたりする手間がいっさい不要なのである。

 

 

ARCE

brand = Eyevol
model = ARCE(Photochromic Lens)
color = Black
price = 25,300yen(税込)

 

LOFTMAN EQ/ARCE

 

 

BELLO

brand = Eyevol
model = BELLO(Photochromic Lens)
color = Black
price = 25,300yen(税込)

 

LOFTMAN EQ/BELLO

 

 

B.D.

Engineered Garments Loiter Jacket Feature

トレンドが、ストリートやビッグシルエットからクラシック回帰の流れにあるなか、ラフに着られるジャケットはまさに今着たいアイテム。   ENGINEERE…

2020.05.03Detail>>
B.D.

AUBERGE 別注Bean Jacket

  18世紀ころのフランスを起源とする、美食を堪能しながら、宿泊も可能とする宿屋、Auberge(オーベルジュ)。 そんな、フレンチオーベルジュの成り…

2020.03.14Detail>>
B.D.

BONCOURA SPECIAL BOOKS Vol.9

56年ぶりに日本でのオリンピックを迎える2020年。 そんなビッグイベントに負けず劣らずの名物企画を今回ご用意させて頂きました。 それは何を隠そう・・・ボンクラ…

2020.02.19Detail>>
B.D.

ARC’TERYX 2019A/W “GEAR” CATALOG

  アパレルに対する「機能性」への飽くなき追及心によって生み出されたアイテムは、様々な場面で人々を魅了してきました。 それは厳冬期の雪山のような極限の…

2019.10.24Detail>>
B.D.

BONCOURA SPECIAL BOOKS Vol.8 issue3

新たなるボンクラの嗜好品を遂に公開。 ロフトマン初となるボンクラへのアウター別注。 モデルは今季よりコレクションのラインナップに加わる要注目の”ステ…

2019.09.04Detail>>
B.D.

BONCOURA SPECIAL BOOKS Vol.8 issue2

お待たせしました、スペシャルブック第二弾。 第一弾はみなさまご覧頂けましたでしょうか? 今回のFEATUREは、ロフトマンチームより梅田店・田中充編を公開させて…

2019.08.22Detail>>
B.D.

BONCOURA SPECIAL BOOKS vol.8

七月某日、梅雨空の合間をぬい約三年ぶり、四度目のボンクラツアーを敢行。 しかも原点回帰という訳で、初めてのボンクラツアーを撮影した思い出の地、奈良県十津川村へと…

2019.08.16Detail>>
B.D.

ENGINEERED GARMENTS – FOWL VEST –

    最近ファッションアイテムのなかでも、ベストというアイテムへの関心が高まっているように感じます。 秋冬に防寒目的で着る以外、ベストとい…

2019.05.23Detail>>
B.D.

着る眼鏡 ー特別編ー

    Eyevolは、「着る眼鏡」をコンセプトに掲げる「EYEVAN」が生んだ ファッション、スポーツ、アウトドアなど様々なライフスタイル…

2019.04.13Detail>>