ARC’TERYX 2019A/W “GEAR” CATALOG

ARC'TERYX 2019A/W GEA

 

アパレルに対する「機能性」への飽くなき追及心によって生み出されたアイテムは、様々な場面で人々を魅了してきました。
それは厳冬期の雪山のような極限の環境においても、また空風の吹くようになった厳冬期の街においても、人間の諸行動を極めて快適にするために最大限の力を発揮します。
如何なる環境に置かれても、ストレスフリーで最高のパフォーマンスを発揮するためのアパレル。アークテリクスは、そのためのひたむきなアプローチを今も変わることなく続けています。今回はそんなアークテリクスの2019A/Wコレクションから、ピックアップした製品を「機能性」に着目してご紹介。
揺るがぬ定番モデルから、期待の新作まで一挙ご覧ください。

 

 

Exclusive

今シーズン”ARC’TERYX”にエクスクルーシブカラーが登場しました。

ブランドのコーポレートカラーでもあるゴールドにブラックのコンビネーションが冴え渡る、秀逸なカラーリングの「24K BLACK」。

中でもこれから紹介する2モデルは、なんと取扱店限定モデル。

この冬注目のアウターとバックパック、スタイルと共にご覧ください。

 

Men’s THORIUM AR HOODY

THORIUM AR HOODY-Men’s

ソリウムARフーディ-¥39,600

 

取扱店限定モデルとしてリリースされている[THORIUM AR HOODY-24K BLACK]。
ゴールドの刺繍を左胸に、ライニングカラーには同じくゴールドを採用した特別仕様の1着です。
黒とゴールドというカラーリングだけでなく、ベースとなるモデルも魅力ある機能性を持ったもの。
750フィルパワーのグースダウンを袖とボディに採用、さらに袖口や脇下、フードなど湿気の溜まりやすい部分にはCoreloft合成インシュレーションを封入したパネルを配置することによって高い耐候性を備えたダウンジャケットに仕上がっています。

 

ARRO 22 BACKPACK

アロー22バックパック-¥29,700

 

今シーズン細かな仕様変更があり、新たに生まれ変わった[ARRO 22 BACKPACK]。
こちらもゴールドのロゴマークとジップを備えたエクスクルーシブカラーとして登場です。
20年以上、”ARC’TERYX”のアイコン的バックパックとして活躍したこちら、ジッパーの形状やメインコンパートメントの形状を新たにしよりミニマルなデザインに。
確かな背負い心地を提供するために、クライミング用ハーネスでの経験を生かしたバックパネルもアップデート。
これから20年先も「定番」であるために、進化を果たしたアローに注目下さい。

 

ARRO 22 BACKPACK

 

Exclusive

 

 

 

 

 

 

Hardshell

高い防水性と透湿性を兼ね備えた”ARC’TERYX”のハードシェル。

ここまで高い信頼を置けるアイテムも、中々他にはありません。

新作が発表されるたびに大きな変革をもたらすメインカテゴリの一つ、その中からいくつかピックアップさせていただきました。

 

ZETA SL JACKET-Men's/Lady's

ZETA SL JACKET-Men’s/Lady’s

ゼータSLジャケット-¥44,000/¥39,600

 

2019年春、当店でも馴染み深い[BETA SL JACKET]がラインナップから姿を消し、その後新たに登場したニューカマー。
GORE TEX PACLITE PLUS と呼ばれる透湿性に最も優れたメンブレンを搭載し、独自の凹凸構造によりこれまでにない肌当たりの良さを実現。
山岳での緊急用レインウェアという立ち位置はそのままに、気温の上下が激しい街中でよりストレスなく着用できるようアップデートを果たした定番ハードシェルです。

 

BETA SL HYBRID JACKET-Men’s

ベータSLハイブリットジャケット-¥55,000

 

どんなシチュエーションでも活躍する万能ハードシェルというカテゴライズである、Betaシリーズ。
GORE TEX PACLITE PLUS/GORE C-KNIT BUCKER という性能の異なる二つのゴアテックス繊維を配置する事により、軽量化に成功。
同時に高い耐摩耗性も持つ、文字通りハイブリッドなアウターシェルに仕上がりました。
同系色でトーンの異なる切り返しが目を惹くデザインにも注目。他人とは違う1着をお求めの方に。

 

BETA SL HYBRID JACKET-Men's
ALPHA SV JACKET-Men's

ALPHA SV JACKET-Men’s

アルファSVジャケット-¥110,000

 

言わずと知れた”ARC’TERYX”のフラッグシップモデル。
GORE TEX PROをメンブレンに採用、高い耐摩耗性と防水・透湿性を有した3レイヤーの生地をボディ全体に使用しています。過酷なアルペン環境下で身を守るアイテムをデザインする為には、妥協を許さない”ARC’TERYX”。日夜新たな技術を生み出し、製品の開発を行なっていますが、その最新技術が一番に搭載されるのがこのモデル。
スライドのストレスを最小限にしたWatertightジッパーがその例として挙げられます。
左胸に輝く金刺繍はフラッグシップモデルの証。
いついかなる時でも最高のパフォーマンスを発揮してくれるハードシェルです。

 

 

Hardshell

 

 

 

 

 

 

保温性や耐風性に優れた中綿のジャケットは、寒く厳しい冬を過ごすのに必須のアイテムです。

“ARC’TERYX”のインシュレーションジャケットは、単なる保温性だけではなく
衣服内を快適な状態に保つための工夫がなされているものが数多くあります。

刻一刻と変化する冬の過ごし方に対応できるアウターが、この中にあるはずです。

 

ATOM AR HOODY-Men's

ATOM AR HOODY-Men’s

アトムARフーディ-¥38,500

 

“ARC’TERYX”のインシュレーションジャケットといえばこのモデルでしょう。
独自に開発したCoreloftと呼ばれるポリエステルの中綿は、高い断熱性と疎水性を持ち合わせた合成素材インシュレーション。
レイヤリングの幅は広く、重量系アウターが必要ない方ならこれ1枚で冬を過ごしていただくことも。
“ARC’TERYX”の中綿ジャケット、お試しでない方はまずここから如何でしょうか。

 

FISSION SV JACKET-Men’s

フィションSVジャケット-¥91,300

 

冬は低い気温に加えて、冷たい雨や雪、そして風も体温を奪う原因となります。
この[FISSION SV JACKET]は、そのような厳しい寒さにも対応するようデザインされた全天候型インシュレーションジャケットです。
アウターシェルはゴアテックスメンブレンを採用した2層構造のライナー。
インシュレーションに備えたCoreloft Continuousとのコンビネーションは風雨や雪などの外的要因から身を守り、尚且つ素早く蒸れを発散させる素晴らしいものになりました。
重量系アウターの代表格である1着です。

 

FISSION SV JACKET-Men's

 

Insulation

 

 

 

 

 

 

24

アルパインでの使用を前提とした、妥協を許さない素材使いやデザインに裏打ちされた確かな機能性を持つタウンユースライン、「24」。

快適さ・丈夫さをも兼ね備え、気温の変化が激しい都市での生活をよりスマートにこなす為に、
バリエーション豊富なモデルが開発されています。

様々なスタイルを表現できる3モデルをピックアップしました。

 

SETON JACKET-Men's

SETON JACKET-Men’s

セトンジャケット-¥29,700

 

アウトドアでのテクニカルな機能性に、ライフスタイルに活用できるような快適さ、丈夫さを兼ね備えた”ARC’TERYX”の24シリーズ。そこから今シーズン大注目の新作が登場しました。モダンなスタイルと新鮮味のあるMA-1型のインシュレーションジャケット。
Coreloft Continuous が確かな保温力と透湿性を提供し、表面素材であるTyonoはシルクのような肌触りと高い耐摩耗性を備えます。
温度変化の激しい現代の街で日中着用し続けることが出来るライトアウター、是非お試しあれ。

 

KEPPEL TRENCH COAT-Men’s

ケッペルトレンチコート-¥66,000

 

クラシカルなスタイルのアイテムには、多少の使い辛さが必ずしもあるもの。そこに魅力を感じる人も数多く存在しますが、中にはそれが原因で倦厭してしまう人もいるでしょう。
都会的でクラシカルなデザインに、バイクコミューターの為の機能性を加えた[Keppel Trench Coat]は、まさに24シリーズを体現するかのような1着です。
天然素材のような質感を再現した3レイヤーのゴアテックスに加え、脚まわりの機動性を確保する2ウェイジッパーに、スナップボタン付きのシングルベント。
単なる機能性だけではなく自身のスタイルを大事にする都市生活者に向けた1着です。

 

KEPPEL TRENCH COAT-Men's
SOLANO HOODY-Men's

SOLANO HOODY-Men’s

ソラノフーディ-¥29,700

 

新たなゴアテックス繊維であるGORE-TEX INFINIUM を採用した[SOLANO HOODY]は、都会でのアクティブなライフスタイルに適応したジャケットです。
単なる防水性に特化しているのではなく、4方向に伸縮するアウターシェルや肌当たり柔らかなフリースライニングを備えたソフトシェル。
日常生活から旅行まで、生活における様々なシチュエーションに対応してくれる万能なアイテムです。

 

 

24

 

 

 

 

 

 

Backpack

“ARC’TERYX”の歴史がクライミング用ハーネスから始まっていることはご存知でしょうか。

1991年、当時では画期的な製法で作られた一つのハーネスを発表し、ブランドが始まりました。

その後、ハーネス作りで培った経験を生かし初のバックパックを発売。

そこから25年以上もの間、数多くの名作を世に送り出してきました。

そんな名作と、次の時代を作るであろう新たな形をご紹介します。

 

BRIZE 32 BACKPACK

BRIZE 32 BACKPACK

ブリーゼ32バックパック-¥27,500

MANTIS 26L BACKPACK

マンティス26Lバックパック-¥18,700

MANTIS 26L BACKPACK
GRANVILLE ZIP 16 BACKPACK

GRANVILLE ZIP 16 BACKPACK

グランビルジップ16バックパック-¥28,600

BLADE 20 BACKPACK

ブレード20バックパック-¥27,500

BLADE 20 BACKPACK

 

Backpack

 

 

 

 

 

ロフトマンEQ/アークテリクス

 

 

 

B.D.

BONCOURA SPECIAL BOOKS Vol.8 issue3

新たなるボンクラの嗜好品を遂に公開。 ロフトマン初となるボンクラへのアウター別注。 モデルは今季よりコレクションのラインナップに加わる要注目の”ステ…

2019.09.04Detail>>
B.D.

BONCOURA SPECIAL BOOKS Vol.8 issue2

お待たせしました、スペシャルブック第二弾。 第一弾はみなさまご覧頂けましたでしょうか? 今回のFEATUREは、ロフトマンチームより梅田店・田中充編を公開させて…

2019.08.22Detail>>
B.D.

BONCOURA SPECIAL BOOKS vol.8

七月某日、梅雨空の合間をぬい約三年ぶり、四度目のボンクラツアーを敢行。 しかも原点回帰という訳で、初めてのボンクラツアーを撮影した思い出の地、奈良県十津川村へと…

2019.08.16Detail>>
B.D.

ENGINEERED GARMENTS – FOWL VEST –

    最近ファッションアイテムのなかでも、ベストというアイテムへの関心が高まっているように感じます。 秋冬に防寒目的で着る以外、ベストとい…

2019.05.23Detail>>
B.D.

着る眼鏡 ー特別編ー

    Eyevolは、「着る眼鏡」をコンセプトに掲げる「EYEVAN」が生んだ ファッション、スポーツ、アウトドアなど様々なライフスタイル…

2019.04.13Detail>>
B.D.

2018 OUTER COLLECTION LOFTMAN CATALOG vol.3

    みなさま、冬支度はいかがでしょうか? 本格的に冬の足音が聞こえてきた今日この頃。 厳選に厳選を重ねたロフトマンだけのアウターコレクシ…

2018.11.13Detail>>