EVENTLOFTMAN各店舗での開催イベント

[TITLE]

京都・梅田、巡業 STYLE BOOK 2015 A/W LIFE OVER LIFE -生活の輪廻- vol.2

[EVENT DETAIL]

11月21日(土) – 11月23日(月)
LOFTMAN B.D.

 

11月28日(土) – 11月30日(月)
LOFTMAN COOP 梅田

[EVENT IMG]

京都・梅田、巡業 STYLE BOOK 2015 A/W LIFE OVER LIFE -生活の輪廻- vol.2

2015年11月21日 (土) - 2015年11月30日 (月)

旅に出た。

非日常な空気感・・・

では日常の空気、洋服、自分自身のSTYLEは・・・生活と仕事って分け方を、僕はしたくない。

生きていると感じられる生活をしたい。

洋服もデザイナーバイヤー、お店にいるスタッフお客様も、皆の顔が見えていれば着こなしや味わいが変わってくる。

趣味やセンス、そしてプライベートを知る事で、作り手と受け手が互いの価値観を認め合う。

そんな事が出来るお店を僕達は作りたい。

そして、その為に行う努力こそが楽しさに繋がって行くと僕は想う。

もっと自分自身の生き方、個性を生活に落とし込む生活を。

その人のLIFEが、STYLEを作る。

 


巡業。

それは京都と大阪に店舗を構えるロフトマンを巡り、普段はご覧頂けない選りすぐりの商品たちをご紹介させて頂くという特別企画。
ロフトマンのチーフバイヤー・飯田裕一郎がアメリカや日本を中心にセレクトした唯一無二の商品たち。
アンテナを至る所に張り巡らせ、独自のフロンティア精神の元、一切の妥協を許さずこの日の為に集められたモノたちの可能性は計り知れない。
飯田裕一郎が世界中から集めたアイテムならば、各々に語るべき特徴や思いが十二分に秘められているに違いない。
そう期待してしまうのは僕だけであろうか。
共有するもの、納得するもの、新たなる付加価値が見出だせるものなど、本当に様々な発見が待ち構えている事だろう。
だからこそ僕自身、楽しみでしょうがないんだ。
予想外の驚きと心の底から沸き上がる物欲が、既に込み上げてきそうだ。
更にはシステマチックな現代に相反する“巡業”というスタイルにも響くものがあり、足りていない購入過程のパーツに気づかされることだろう。
情報で溢れ、錯綜している現代社会の中においては誰しもが簡単にインターネットを使えば、人と対峙すること無く欲しいモノを手に入れる事が出来る。
非常に便利なシステムであり、悪い事だとは決して思わない。
しかし、そのような平面的な二次元世界の中では味わえない一喜一憂が、三次元の現実世界の中においては確実に存在する。
五感的な部分を最大限高めながらモノを選ぶという行為は、生活の基本であり、無くてはならないルーツ。
顔と顔を合わせながら、会話をして、直接そのものに触れることで、気持ちの抑揚や感覚的思い出が形成される。
それは昔ながらの所作であり、やはり最も刺激的な人間的行為なのではないだろうか。
気の合う誰かと試行錯誤しながら、和気あいあいと、もっとシンプルに人生を楽しむ為に。

今回の巡業シリーズ第二弾では、そのような場所をみなさまと一緒に創っていけたらと僕自身も考えております。
第一回目の巡業から早いもので約半年の月日が経ち、もう世間では年末ムードとなりつつありますね。
そんな11月の三連休から満を持して、第二回目の巡業を催すことが遂に決定致しましたので、この場を借りてご報告させて頂きます。
京都・loftman B.D.店を皮切りに、梅田(茶屋町)・LOFTMAN COOP UMEDA店へと続く今回の巡業。
家族のためにとっておきのプレゼントを選んだり、恋人へのクリスマスギフトを探したり、更には友人へのサプライズなんてのも有りでしょう。
もちろん大本命は、自分自身のお気に入りを見つけるために。
そんな今回の巡業の気になるアイテム詳細は?と申しますと・・・未だ秘密です。
でも、しっかりとB.D.ブログやバイヤー飯田のブログ等で順々に更新させて頂く予定ですので、乞うご期待下さいませ。
みなさまのご来店をスタッフ一同、楽しみにお待ち申し上げております。
最後に今回の巡業イベントでは、先シーズンから新たにLOFTMANのブランドラインナップに加わった“7×7”の2016SSシーズンにリリースされるアフリカンマテリアルを使用した至極のジャケット、パンツの受注会をB.D.及びCOOP UMEDAにて開催させて頂きます。
詳細はB.D.及びCOOP UMEDAのブログにてお知らせさせて頂きますので、コチラも乞うご期待下さいませ。

loftman B.D. タグチヒロオ

 


10月27日。昨日夜、久々の夜の雨。SASSAFRASの高城さんと初めて差しで呑みに出かけた。高城さんの20代の話を夜な夜な酒のアテに呑んだ。刺激的な内容に酒もすすむ。というか勇気が湧いた夜。帰り道、足は軽快に前に出る。雨上がりの少し蒸しっとした夜を一人気持ちいい風に吹かれ帰路についた夜だった。

今この原稿を書いていて思う。20代にしか出来なかった事??  じゃない。アラフォー手前のおっさんも想う。高城さんが過ごした20代も、自分自身が過ごした20代もきっと素敵だったに違いない。(言い聞かせる笑)だから今出来る事、あれからどれだけの月日が経ち、僕に何が出来るのであろう??僕はアーティストでもデザイナーでもない。天才でもない。何かの凄い才能がある訳でもない。ただ、洋服というツールを使い人よりちょこっと洋服を知っている人間にすぎない。でもこの仕事で飯を食べている以上、プロでなければならない。最高のサービスって何なの??常に頭をよぎる。まだ答えは出てないが、どれだけ走り続けても出ない答えなのか??。それでもそれを求めてまだまだ40代、50代、60代と人生を楽しむ為、お客さんに喜んで頂ける様に、、、だからこそこのイベントをします。前回同様、旅で出会ったちょっとしたものと、そこで出会った、会いに行ったデザイナーさん達にお願いをして、loftmanと僕のフィルターを通した物をご紹介したいと思います。今回はアメリカ中心にグリムフィールドと言うアメリカ最大のフリーマーケット、ボストン、メイン州、NY、カナダのモントリオールと車で3000キロ走って来ました。色んなトラブルや仲間と言い合いになったりと沢山のドラマがありました。世の中が平和になる事を僕も願ってはいますが、平和の中にもスパイスは欲しいものです。このスパイスが旅を盛り上げ、凹ましてくれる笑。だから面白いし又旅に出たくなる。旅の話の続きは全く更新出来ていないBLOGにて小出しに出していこう思います。ここ最近、BLOGの更新が出来ておらず本当に申し訳ございません。

そして、今回はこの巡業の為に日本国内でもちょこっと旅をしてきました。小さい物から大きい物まで。南は福岡から北は青森まで。先日とあるメーカーさんとお話していた時の事、「遠回りは決して無駄な行為ではない」。このフレーズを言われた時、ピッンときた!!僕の人生かなり遠回りが多いなと!!その一瞬一瞬はめんどくせ~となってる事が多かったり、イライラしたりと。ただ振り返ればその遠回りが自分の糧になっている事が沢山ある。買い物もそうだ。今まで極端な言い方をすれば中古のお家が一件買える程の無駄遣いをしてきたと思う。決して洋服屋さんだから買い物上手ではない。ただ、自分の目で見て、自分の手で物に触れ、自分のお金で買い物をし、無駄をして学ぶ事もあったからこそわかる事もある。今の時代、家にいて買い物も出来、試着なくしてもサイズまで判る。本当便利な世の中になったもんだと言いたいが、やはりそこも遠回りしないと判らない事があるのだ。人生にはみんな平等に同じ時間が流れ、その時間の使い方も自由だ。無駄が少ない世間だと言い切る事は出来ないが、ただ何かを求める為の時間の無駄は多いに結構だ。彼女に会いゆく、仲間に会いにゆく、家族に会いにゆく。無駄ではない時間があり、無駄な時間が以外と無駄のない時間を大切にする事を教えてくれる行為なのかもしれない。人からしてみれば僕達のやっている事は無駄な時間なのかもしれないが、僕はこの時間があるからこそ豊かな気持ちや幸せを感じる事が出来るのだと僕はその時確信した。
それでは、VOL.2、ゆっくり丁寧に頑張りますので、一人でも多くの方々と同じ時間を共有出来ればと願っております。何卒宜しくお願い致します。

LOFTMAN Manager of Buying section 飯田 裕一郎

 

《Contact》
-loftman B.D.-
tel:075-212-3988
mail:bd273@loftman.co.jp

-LOFTMAN COOP UMEDA-
tel:06-6371-5988(2F)
mail:umeda@loftman.co.jp