EVENTLOFTMAN各店舗での開催イベント

[TITLE]

EYEVAN TRUNK SHOW 2022 in KYOTO

[EVENT DETAIL]

【期間】2022年7月29日(金) – 8月28日(日)

 

【場所】LOFTMAN B.D./ LOFTMAN COOP京都


EYEVAN TRUNK SHOW 2022 in KYOTO

2022年07月29日 (金) - 2022年08月28日 (日)

みなさま、夏支度はいかがでしょうか?

7月29日(金)~8月28日(日)の期間中、EYEVAN(EYEVAN7285/EYEVAN/10 eyevan)のTRUNK SHOWを京都・lofman B.D.にて開催させていただきます。

毎年大変ご好評頂いておりますEYEVANのアイウェアイベント。

今回も前回以上にスケールアップした内容にてみなさまにお届けさせていただきます。

EYEVAN 7285を中心に、「EYEVAN 7285」「EYEVAN」「10 eyevan」の3ブランドを取り揃えさせていただきます。

豊富なラインナップ、多彩なレンズバリエーションでの開催を予定致しております。

Eyevolに関しましては、京都・LOFTMAN COOP KYOTOにてTRUNK SHOWを同時期に開催させていただきます。

是非、みなさまのご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

〈展開ブランド〉
EYEVAN 7285/EYEVAN/10 eyevan(LOFTMAN B.D.)
Eyevol(LOFTMAN COOP KYOTO)

 

 


[BRAND PROFILE]

 

《EYEVAN 7285》

「着る眼鏡」をコンセプトとし、1972年にスタートし、1985年には世界進出を果たしたEYEVAN。
EYEVANの商品は今も色褪せることなく、そのプロダクトや手書きの図面には生産者や職人の高い技術と当時のデザインチームの想像力、そして強い熱意を感じ取る事が出来ます。

あれから約45年の時を経た現在。
2013年より、新たなデザインチームがそのEYEVANのクラフトマンシップを引き継ぎ、自分たちが今、本当に美しいと思える物をかたちにしたコレクションが発表されました。

その名は、EYEVAN 7285。

EYEVAN 7285のデザインソースは初代のデザインチームが収集した古い眼鏡や望遠鏡、手鏡、その他の古い道具や、デザイナー自らが目にした建造物などの人工物や自然や天然物など様々。
それらの膨大なデザインソースをブレンドし、眼鏡というプロダクトに落とし込んでいます。
40年代に製造されたフランス製のフォークをソースとしたテンプル、70年代の視力検査枠の構造を取り入れたメタルフレーム、日本の古い寺院の唐草柄からインスパイアされた模様を配したパーツなどが、その考えを具現化したものです。

また、EYEVAN 7285の製品は、世界トップクラスの眼鏡生産地である福井県鯖江市の熟練した眼鏡職人の手作業と最新の機械によるマシンメイドの複合した生産工程により作り出されています。
伝統的な製法と新しい製法を組み合わせて作り上げる眼鏡は、一見シンプルで何気ないデザインの物が多いですが、細部は非常に技巧的で、鯖江でも特に高い技術を持つ限られた職人の手作業による工程が多くを占めます。

約400工程もの作業を経て丁寧に時間をかけて作り上げる眼鏡は工業製品というよりも現代の工芸品と言えるものです。

 

《EYEVAN》

1972年、”着るメガネ”というコンセプトのもと、EYEVANは日本初のファッションアイウェアブランドとして生まれた。
日本の粋と静謐なカルチャーから表現したデザインと、世界にも誇る精密なクラフトマンシップを根底に、ファッションアイテムとして身につける楽しさへの想いを注いだプロダクトは、1985年にロサンゼルスにある一軒のアイウェアショップの審美眼によって海を越えてゆくことになる。
それから四半世紀以上経った今、これまでに培ってきた数多の経験と実績を胸に刻み、日本のマイスターたちの手による最新技術と新たな装いをまとい、ここによみがえる。
このコンテンツでは、当時のEYEVANを知るパイオニアたちの証言をはじめ、過去のアートワークやプロダクト制作の裏側、復刻したプロダクトまで、創設当時~現在を明かす、EYEVANのすべてを収めた。

 

《10 eyevan》

国内のアイウェアブランド【EYEVAN 7285】。同ブランドのデザインチームによる新レーベル【10 eyevan】が2017年、発表されました。 同デザインチームのデザイナーを務める中川浩孝氏が「美しい道具」をコンセプトに、自らの美意識に基づき純粋に美しいと思えるデザインと機能性を具現化したアイウェアとなっています。「美しい道具は美しいパーツの集合体である」という考えのもとパーツを吟味・考察し3年以上の歳月をかけて”10個の特別なパーツ”で構成された眼鏡を作り上げることに成功。メガネのデザインををネジから新しく考え直すというこれまでにないアプローチを経て、美しいフレームが完成しました。
頭がプラスやマイナスでなく六芒星の形をしたβチタン製のトルクスネジや、天然素材である貝を用いたシェルパットなど美しく、機能的にも優れたパーツはアイウェアとして組み上がった際にもその全体の仕上がりを美しく見せています。

 

 

《Eyevol》

Eyevol」は、「着る眼鏡」をコンセプトに掲げる「EYEVAN」が生んだファッション、スポーツ、アウトドアなど様々なライフスタイルシーンをボーダレスに楽しむ人たちの為のアイウェアブランドです。
EYEVAN」らしいクラシックで普遍的なデザインをベースに、フレーム素材に耐久性・軽さ・バネ性に優れた「TR-90」、テンプル内側とノーズパッドにはゴムのような素材特性を持ち耐油性・耐候性に優れた樹脂素材「TPE」を採用し、紫外線を99%以上カットし歪みが少なく長時間の装用でも快適に過ごせる「CR-39」製レンズを搭載しています。
わずか「23g」。
フレーム素材「TR-90」と「TPE」の素材特性を最大限に生かし、計算された重量バランスによりボリューム感のあるデザインながら従来のプラスチックフレームに比べ驚くほど心地よい装用感を実現しました。
デザインから製造まで全ての工程を「Made in Japan」にこだわり、最新のマシーンメイドと職人の手作業により「Eyevol」は作られています。

 

 

 

《お問い合わせ》
LOFTMAN B.D.
tel:075-212-3988
mail:bd273@loftman.co.jp
担当:田口

bd-logo

 

LOFTMAN COOP KYOTO
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:木嶋